ブリキのじょうろ

 全国200万barちゃんファンの皆さま、大変ご無沙汰いたしておりました。毎年のことではございますが死ぬんちゃうかと思うほどの超絶繁忙期を乗り越えた後、仕事以外に何をしていたのかというと、

 こんな感じです (´・ω・`)

 

 さて、今日はすんごい野暮用が入りそうだったところ、朝になって急転直下取りやめになって時間が空いたので、前々からたまにネットで見かけていた「ブリキのじょうろ」というカフェにお昼ごはんを食べに、四郎号ともども行ってまいりました。セルも一発!(当たり前だ)

 

 家から紀泉山脈を越えて和歌山に入ってしばらく走ったらお店です。

 

20180221001

 

 表通りからちょっと入らないとわからないのでやふーナビ様がなかったら迷子になってたところです。

 

 初めてのお店の中をあんまりぱしゃぱしゃ撮るのも無遠慮なのでほどほどにしておきましたが、入口のドアを開けた真正面に油冷のジスペケが鎮座しておられました。

 

20180221003

 

 日替わりランチにコーヒーを付けて950円也。

 

20180221004

 

 ふとしたきっかけでマスター(とお呼びしてもよいものだろうか)とママと、途中からやってきた常連の若者の四人で話は盛り上がり、結局2時間近く滞在してしまいました。マスターの話はおもしろかった。特にEVの話は考えさせられた。職人がいなくなるのは困るし寂しい。