絶景と快走路3 信州

 今年の春は天気もかなりイマイチだったこともあって毎年恒例の信州行きはとりやめたわけですが、それは決して諦めたわけではなく、日ごろからちょくちょく本屋さんを覗いて雑誌を見たり、ネットを徘徊したり、果てにはtwitterでも絶えず信州情報を収集しております。

 

 

 先日、な~んの気なしにamazonを見ていると、見たことがあるようなないような雑誌を発見。

 

 森田栄一…。ロングツーリングクラブ…。

 

 ( ゚Д゚)ハッ!

 

 ビーナスラインあたりで「ロッジモーティブ」という「簡素な宿」(HPより)を営みつつ、「ロングツーリングクラブ」というHPで信州の見どころ、走りどころを発信されている森田栄一さんだった! もうかなり前からHPは拝見していて、そのどこか端っこの方に「同人誌を発刊してます」みたいなのを見たことがあったので気づいた(だからどっかで見たことあるような気がするな~と思った)のですが、ちなみにワタシが普段どのくらい森田さんの情報をキャッチしているかというと、森田さんのtwitterもフォローしているレベルです。

 

 値段もお安いし、こりゃ買わねば……と早速ポチッとやって先日届いたのが一番上の写真というわけです。

 

 冊子の方は信州各地の道や風景を、ワタシが本来このHPで目指している「アウトライダー」にもひけをとらない美しい写真で紹介していて、いくら見ていても飽きないものの、それにもまして秀逸だな~と思ったのは、一緒に付いていた地図。「おすすめ」、「マニア向け」、「移動路」といったカテゴリで道や見どころなどを記載してくれているのはもちろんだが、何が素晴らしいって、信州をごっそり1枚にして見られるところ(上の写真では1/4に折りたたんでます)。

 

 我らが聖書「ツーリングマップル」もおすすめルートや見どころその他を網羅してくれているが、さすがに信州全部を見開きで見られるようにはなってません。移動のたびにページはめくるものとわかっていても、やっぱり1枚でザーッと位置関係を把握できるツーリング用地図はやっぱり便利。もちろん縮尺はツーリングマップルにはかなわないけど、「ひと目で位置関係を把握できる一枚の信州のツーリング用マップ」はかなり役に立つはずです。

 

 なんか宣伝みたいになってしまいましたが、久しぶりに買ってよかったな~という雑誌でした。宿の方も、チャンスを見つけて泊まりに行ってみたいなと思ってます。