10年ぶりのジェネレーター交換

 夏日を記録したらしい本日、どっかにさっくり走りに行こうかなーと思ったものの、こないだの山口ツーリングのときに気になったことを済ませる。

 

 まずは四郎号のオイル交換。ホントはエレメントも交換しなきゃだったのだがフランジが外れないので錆落としだけふりかけておいて次回に持ち越し。フランジなんて前にいつ外したか覚えてないのでしかたない。

 

 お次はワンバーナーのストーブ。少し前にポンプカップを交換したものの、その後もポンピングしてから耳を近づけると、ぷしゅ~……と、かすかにガスが漏れている音が聞こえるし、実際に圧をかけたのに燃料キャップをゆるめてもプシュー!!! と圧の抜ける音がないので、こりゃいいかげんジェネレーター交換か? と近くのコールマンショップに行ってゲット。

 

20160513003 20160513004

ジェネレーターってけっこう高かったのね。

 

 さて、家に帰ってから、オペを始める。

 

20160513005

 

 交換方法は前に(といっても10年くらい前)一回やったことあるからうーっすら覚えてたものの、ジェネレーターの裏にも書かれてるので安心。あっというまに外れたジェネレーターを見ると真っ黒。

 

20160513006

もはや焼死体のよう

 

 そして交換完了。

 

20160513008

ジェネレーターだけがぴかぴかなので違和感ありすぎ

 

 ポンピングしても抜けてる音はなくなったし、しっかり圧がかかっていってる感触も。火をつけてチェック。

 

20160513009

 

 激しい満足感 (´▽`)

 

 youtubeを見てたら、こんな動画がありました。