攻城戦2連発!ツーリング 1) 日本三大山城・高取城に突撃!

 ここ数年のGWといえば、たいがいアルプスを愛でるツーリングに行ってたんですが、今年はカレンダーから中途半端にしか休めないこともあり、天気もイマイチな可能性大ということもあり、気持ちがやや萎えております。それなら日帰りで近場でもいいから、天気のスカッとした日にの~んびり走りたいなぁ…と思っていたところ、土曜に休みが取れたうえに降水確率0%という奇跡的な本日、サクッと散歩ていどのツーリングに出ることに。

 

 当面の攻撃目標は、日本三大山城にも数えられる高取城址ダー (゚Д゚)ノ

 

 というのも、去年のGWにたまたま岩村城址に行ったところから日本三大山城なるものがあることを知り、こともあろうかそのうちの一つが奈良県にあることをつきとめていたのである。行き先がお隣・奈良ということもあり、朝はのんびりと9時過ぎに出発。気温19度の電光掲示板も見える京阪奈道路をかっ飛ばし、途中にある道の駅で道を確認して再びGO。

 

20160430tshiro004

 

 五條で京阪奈道路を下りたらくねくねっと裏道を走り、いつのまにかR24に出てからいつもどおり三在交差点からR370へ。

 

20160430tshiro006

 

 ほどなくR370は吉野川の横をトレースして進みます。

 

20160430tshiro007

GWとは思えない交通量の見事な少なさ

 

 なんてのんきに鼻歌なんぞを歌いながら大淀の病院を過ぎた交差点ではやっぱり大渋滞。

 

20160430tshiro008

天川へ向かうR309との分岐はいつも大混雑です

 

 そこからすぐの交差点でR169にスイッチし、こちらは快走~ ヽ(´▽`)ノ

 

20160430tshiro010

 

 途中からバイパスみたく片側二車線になってみんなびゅんびゅん飛ばしててびっくらこいてたら、そのうち案内板が見えてきます。

 

20160430tshiro012

 案内板にも載るくらいなのでやっぱり有名ナノダと再確認

 

 奈良の県道119号線ですが、ツーリングマップルではいわゆる「白い道」なもんで、てっきり林道チックなんだろうと思ってたところ、最初のあたりはハイカーもそぞろ歩くきわめてのんびりした片側1車線のフツーの道。

 

20160430tshiro013

 

 ぐいぐい上っていくのがわかるものの、非常に快走路!

 

20160430tshiro015

 

 途中で羅漢的なオブジェのあるお寺(壺阪寺?)の駐車場で写真なんぞを撮って、

 

20160430tshiro016

 

 ふと行く先を見ると、そこから先は一気に道幅が半分以下になる明らかな林道の入り口 ( ゚Д゚)ナヌー

 

20160430tshiro017

 

 そこからはぐねぐねしすぎてて写真もろくすっぽ撮る余裕のない道が延々と続く。

 

20160430tshiro023

葛城山の林道の方がえげつないけど

 

 途中で車が数台止まっていた、「高取城跡登り口」みたいなところがあったものの、スマホのナビはまだ先に進めというし、とりあえず行けるところまで行ってみよう! とぐいぐい上っていくと、やがてアスファルトもなくなって砂利になり、

 

20160430tshiro026

 

 県道119号線もここが終点。

 

20160430tshiro027

ナビよ、ごくろう

 

 Uターンして、さっきやり過ごした地点まで戻り、タイミングよく入り口のすぐそばが空いていたのでそこへ四郎号を停車させます。

 

20160430tshiro029

ここから高取城の攻城戦がスタート!

 

 さて、この高取城。今では、岩村城、備中松山城と並ぶ「日本三大山城」とも言われる、標高583mの高取山の山頂に築かれた山城。看板によると築城は土豪?の越智氏による南北朝時代の1332年とのことだから、今から680年以上も昔のこと。その後戦国時代には信長の配下に入った大和國(現奈良県)は郡山城(現大和郡山市)一城と決められたので一旦廃城になるものの、信長横死後に大和國を支配した筒井氏は大和國の城郭網の一つとして本格的に整備されることになったのである。その後大和國を支配することになった秀吉の弟・秀長、そしてその継嗣・秀保の重臣・本多氏が新しい縄張り(区画)で築城。その後の関ヶ原でも西軍に攻められたものの見事敵を撃退。江戸時代には2万5000石の植村氏が城主となって明治維新を迎えたのでありまする。

 

 wikipediaには、「本丸には、多聞櫓で連結された三重の大小天守、二の丸には大名屋敷が造営され、城内には三十櫓が十七基建ち並んだ。また、郭内には侍屋敷も整備され、他には類を見ない広壮な山城が出現した」とあり、その荘厳ともいえる城の様子は、「高取城CG再現プロジェクト」のサイトで往時を忍ぶことができます!

 

 天気のいい中、汗を滲ませながらえっちらおっちら上っていきますが、険しい山道に落城を経験していない山城が堪能できますぞ。

 

20160430tshiro036 20160430tshiro03820160430tshiro039 20160430tshiro04220160430tshiro044 20160430tshiro04920160430tshiro050

 

 山の上でこれだけ立派な石垣を見つつ、やっと大手門に到着。

 

20160430tshiro053 20160430tshiro056

(右:大手門跡)

 

20160430tshiro060 20160430tshiro065

(右:二の丸跡)

 

20160430tshiro066 20160430tshiro071

 

 白漆喰塗りの天守や櫓が29棟並べられている姿を、城下町から詠んだ歌の石碑アリ。

 

20160430tshiro072

「巽高取雪かと見れば雪ではござらぬ土佐の城」(土佐は高取の旧名)

 

 二の丸まで来たらあとは本丸じゃー。

 

20160430tshiro073

なぜかクマがお出迎え

 

 本丸( ゚Д゚)デカー!

 

20160430tshiro076

 

 軽く50m四方以上はある大きさでたまげた!Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

20160430tshiro078 20160430tshiro081

 

20160430tshiro082

本丸は高さ10m近い石垣の上にある

 

 10数組のファミリーやカップル、ご年配のハイキング客がお弁当を広げて賑わってる本丸のはしっこでホゲー(゚Д゚)としてると、おなかが…。時計を見れば11:50。くー!!!!!! 俺もコンビニででもよかったから途中で昼メシ買ってくればよかったー!!!!! ( ;∀;)

 

20160430tshiro087

本丸から南、大峰山方面を望む

 

 空腹を抱えながら本丸でツーリングマップルを見ながらしょんぼりルート検索してみる。

 

 久しぶりに走ってしんどかったらここで帰ってやろうと思ってたけど、時間はまだ早いし意外と元気なので、もうちょっと足をのばしてみよう。と思いつつもここらから行けるところ……と考えてもそんなに思いつかんので、めちゃくちゃ久しぶりに高見峠を越えて松阪方面に走って、途中の道の駅・飯高駅で昼メシでも食うか! グーグル先生によると県道119号線を途中から県道269号線でR169へ南下する方が早いそうなので御意のままに。

 

 と思ったら、

 

20160430tshiro092

 

 県道119号線よりもひどい林道状態でした。┐( ´-`)┌

 

20160430tshiro093

途中で小さいながらも滝(安産の滝)に会えたのでヨシとする

 

20160430tshiro097

なかなかの具合でしょ?

 

 その後、県道222号線にスイッチする頃にはもちろんすっかり文明社会に戻り、

 

20160430tshiro098

文明社会って素晴らしい

 

 比曽口というところでR169に合流。

 

20160430tshiro099

 

 とりあえず、昼メシ~ (σ´∀`)σオゥイェー♪

つづく