海道×2+2本3kツーリング 5) 2日目-1 音戸の瀬戸から宮島へ

 「朝は6時半起床!」との先輩からの厳命に従順に起きようと思って目が覚めたら6時という優等生ぶりを発揮した僕。カーテンを開けたらすでに夜は明けていて、今日もいい天気っぽい! 二人はまだぐーすか寝ている。ホテルの部屋は禁煙なので、まずはロビー前の灰皿へ。

 

20150929006

 

 呉阪急ホテルは呉駅前にあるから、早くも通勤通学が始まりつつある様子が見える。「みんな、ご苦労!!」と一人ひとりに声をかけたい気持ちをぐっとこらえ、タバコを二本ほど。

 

20150929007

秋の空…… (´ー`)y-~~

 

 部屋に戻ったら起き出してきた二人と寝ぼけまなこで前日コンビニで買っておいたサンドイッチを食って朝めし終了。予定どおり8時前には支度をしてチェックアウトし、地下の駐輪場へ。

 

先輩 「まずは『てつのくじら館』と『大和ミュージアム』やな!」

 

 とナビをセットし始める先輩に向かい、僕は衝撃の事実を伝えなければならない。

 

20150929010

 

bar 「誠に申しあげにくいのですが、先輩……」

先輩 「どうしたbar。言ってみよ」

bar 「実は昨晩寝る前にぐーぐる先生にお聞きしたんですが…」

先輩 「うむ」

bar 「どちらも火曜日が休館日のもようですっ!」(`Д´*)ゞ

 

 

Screenshot_2015-09-28-20-59-07

 

先輩 「がちょーん!」

 

 ここで死語を耳にするとは思ってもみなかった。

 

 が! 外からでいいから「てつのくじら」である原寸大の潜水艦を見たい! との先輩のご希望に応えるべく、とりあえず出発!

 

20150929011

 

 とはいっても、駅の裏側(南側)に回って赤信号で止まった交差点から、すでに潜水艦が見えました!

 

20150929013

歩道橋の隙間から見えてます

 

 そして交差点を右にぐるっと回ったところで、どどーん!!!! と登場!

 

20150929017

っつか画面の中に納まらねーよ

 

20150929019

斜めからでようやく一枚に収まるでかさ!

 

 道端にバイクを止めて、歩いて奥に進んでみると公園みたくなってる。

 

20150929022

 

 端っこにあった看板によると、

 

20150929024

 

 大和の前甲板の左半分の原寸大なのだった!

 

20150929025

大和ってやっぱりでかかったのね

 

20150929026 20150929028

 

 すると散歩してたおっさんから、「もっと奥に行ったらガラス越しに大和の10分の1の模型が見れるけん、見ときんさい」とのアドバイスをいただき、行ってガラスに顔を近づけて中を覗き込んでみると、いました大和! こんなでかいラジコンを動かしてみたい……と、ガラス越しについうっとり見つめてしまいました。

 

20150929029

 

 今度はちゃんと開館してる時に来るぞてつくじら!

 

20150929031

 

 というわけで気を取り直し、音戸の瀬戸を目指して出発! 両側を海自の公舎に挟まれた細い道を進み、

 

20150929033

 

 朝の通勤ラッシュで混んでるR487に入ってIHIの工場? の奥に並ぶ護衛艦を横目に流れるように走ると、おそろしいほどでかい日新製鋼の工場の前を通って、

 

20150929038

 

 そのまま先頭を走る先輩はバイパスらしき流れのいい道に入っていき、やがて音戸大橋が見えてきます。

 

20150929040 20150929042

 

 あれ? 音戸大橋ってぐるんぐるんのループになってたような気が……と思っていると橋を渡ってすぐにあった駐車場にピットイン。

 

20150929054

 

先輩 「新しい方(の音戸大橋)に来てしもたな」

 

20150929047

コチラが渡ってきた第二音戸大橋

 

20150929048

アッチがぐるぐるループのある音戸大橋

 

 音戸の瀬戸とは、幅90m。平安時代末期に日宋貿易の航路として平清盛が開削したと言われ、一日で工事を完了させるために夕陽を返したという伝説もあるとのこと。しかし知らん間に二本目の音戸大橋ができてたとは。(調べてみたら完成したのは2年前のもよう)

 

 ここでもう暑くて冬ジャケを脱ぐ。まだ9時にもなっていないというのに!

 

 音戸大橋を渡ると倉橋島。県道35号線をたどります。

 

20150929055 20150929057

 

 すると見えてきたのは倉橋島と江田島をつなぐ早瀬大橋。

 

20150929063

 

 けっこうでかい(笑) しかしこのツーリングで何個目の橋だ? →答え:15個目

 

20150929066 20150929065

 

20150929067

この風景もホントに飽きたな(笑)

 

 朝の陽光もまぶしい中、路肩にバイクを止めて渡ったばかりの早瀬大橋を眺めます。

 

20150929071 20150929069

 

 ふと横を見ると、どこかで見たことのある書体で「だし道楽」とあるお店が……。

 

20150929070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Σ(゚ロ゚;)ハッ!

 

20150928316

呉市内にあった自販機

 

 これにはけっこう感動した。

 

 ここからフェリー乗り場までずーっと走るR487。東能美島(江田島)での走り出しは右手に海を見て、

 

20150929072

 

 大君交差点から大原交差点から大柿高校のあたりまでは海が見えませんが、

 

20150929073

 

 逆に新鮮。

 

 そこから今度は海が左側にスイッチ! コチラの方が外洋(といっても瀬戸内海)になるんですが、それにしても穏やか~。やっぱり瀬戸内ですね。

 

20150929080

 

20150929077

この「三高」という港を目指してます

 

20150929079

 

 と思ったらR487はまた内陸に入り、

 

20150929085

役場前交差点

 

 またここからは海を右手に見ながら。

 

20150929087

 

 早瀬大橋を渡ってから約30分後、目的の三高港に到着。ここで宇品港行きのフェリーに乗ります。

 

20150929089

 

 ここに到着したのが9時15分。前のフェリーは5分ほど前に出たところらしく、次は10時25分。のんびりと瀬戸内の港の雰囲気を味わいながらのんびり待つことにします。

 

20150929091 2015092909820150929093 20150929100

 

 ふと見たらSちゃんが何やらハンドル周りをごちゃごちゃしている。

 

20150929099

 

bar 「なにやってんの?」

Sちゃん 「さっきbarさんからいただいたスマホホルダーをつけてるんです」

 

 先日スマホを買い替えたところ、それまで四郎号に付けてたスマホホルダーではサイズが合わなくなったのでSちゃんにあげたところだったノダ。

 

20150502071

 

 そうこうしてるうちにフェリー到着。のんびりすれば1時間なんてあっという間だ。

 

 バイクを車両デッキに入れて係の兄ちゃんがチラッと何やらやってくれてたら知らん間にフェリーが出港。

 

Sちゃん 「アレ?」

 

20150929104

 

 

先輩 「どうした?」

Sちゃん 「いや、ふつーフェリーに載せたら紐でハンドルあたりをぐるぐる~って…」

bar 「そういえば……」

 

20150929111

紐らしきものはどこにもついてない……

 

Sちゃん 「ということは、この申し訳程度の車輪止めだけ……」

 

20150929105

 

 Sちゃんのバイクにいたっては後ろの1個以外バイクに接していないような気が……。

 

20150929107

 

bar 「何も見なかったことにしよう。宇品まで40分あるし、上に行こか」

Sちゃん 「マジっすか!?」

 

20150929113 2015092911820150929119 20150929126

 

 11時過ぎに宇品港に到着! (バイクは無事でした)

 

20150929130

 

 とここで恒例・先輩のナビ設定タイム。ところがブルートゥースが切れてうまく音声が聞こえないらしく、先輩もはやパニック状態。

 

bar 「文明の利器に頼りっぱなしというのもどうかと思いますぞ、先輩!」

先輩 「……あかん。どうにもならん」

 

 ここで奥の手・ツーリングマップル登場。

 

bar 「2号線に出たら左に曲がって、広島西バイパスに乗れば宮島まで行けます」

先輩 「よし! それでいくぞ!」

 

20150929132

 

 広島市街地に入ったのは11時過ぎ。

 

20150929136

 

 R2に入って街の中でぎょーさんいる車にめげずに突き進むと、そのうち広島西バイパスに乗れます!

 

20150929137

 

 バイパスに乗ったらあとは宮島だ!