海道×2+2本3kツーリング 4) 初日-4 呉で暮れゆく強烈な夜

 とびしま海道を満喫して久しぶりの本土に上陸した我々一行は、R185で呉市街地へ。途中のGSに入ったところで都会では絶滅危惧種のオレンジ色のクラウンをやり過ごし、途中の休山トンネルのクソ渋滞でHPを過剰消費しながらも30分ほどで呉駅に到着。

 

 ところがどうも駅の構造がわかりにくい…路肩に止まってキョロキョロしていると自転車でおばちゃんが通りかかったので声をかけてJTB代理店の場所を聞いてみると、

 

おばちゃん 「ここは駅の裏手になるけんね、あんまり人がおらんのんよ」

bar 「あ、そうなんですか」

おばちゃん 「賑わっとるんは駅の向こう側じゃけん、向こう側に行きんさったら?」

 

 駅の周りの探索を兼ね、このまま駅の裏手にバイクを止めたまま歩いて向かうことに。

 

20150928290

 

 駅ビルをてくてく歩いていくと、確かに反対側が駅の表側の風情。

 

20150928283

 

bar 「なんすか、このデカいホテルは」

 

20150928289

 

Sちゃん 「KURE HANKYU HOTELって書いてます」

bar 「こんなところに来てまで阪急という文字を見るとは」

先輩 「ここはあらかじめ見てたんやけど、けっこう高いぞ。こんなところはムリや」

 

 とかなんとか言いながらJTBの代理店を見つけ、お姉さんに今宵の宿を探してもらう。

 

20150928286

 

お姉さん 「今晩ですと、呉阪急ホテルが3名様1室のみお取りできます」

 

(゚Д゚)ナン

 

(   Д) ゚デス

 

( Д) ゚ ゜トー!!!!

 

 というわけで *:.。☆..。.(´∀`人) 僕たちはそそくさとバイクに戻って呉阪急ホテルへ。バイクについては、

 

 「地下の駐輪場が空いていれば無料ですが、空いてなければ1泊1100円です」

 

 とあらかじめ聞いていたのでおそるおそる行ってみると、駐輪場はがらがらでひと安心。

 

20150928297

 

20150928291

先輩チェックイン中、Sちゃんロビーを見上げて圧倒される図

 

 部屋に入って一服したら、

 

20150928294

 

 呉の町をパトロールがてら、晩ごはんのお店の探索へ。

 

20150928298

 

 まずは駅にあった「徳兵衛」さん。広島焼きやらの鉄板系のお店。メニューもなかなか豊富で「抑え」としては十分。

 

20150928299

 

 先輩の下調べによると、「本通りというあたりに屋台村みたいなんがあるらしい」ということだったのでgoogle先生にお聞きしながらそちらに向かってみました。

 

20150928302 20150928304

 

 このあたり ρ(´∀`) がすでに本通りと言われるあたりなのだが、ビシャビシャに閉じてるシャッター街的な空気が漂っているだけで人通りもあまりなし。

 

20150928307 20150928309

 

 本通りを諦めて駅方面に戻る途中に「れんがどおり」なるアーケードを発見! 明かりがばんばんについているところからもちょっとは期待できるか!?

 

20150928310

 

 と勇んで入っていったものの、食事ができるような店はほとんどありませんでしたな。

 

20150928312

がっくし

 

 れんがどおりから外に出て駅方面に戻っていく途中、秋の雲と夕焼けのコラボレーションや~(彦摩呂風)

 

20150928315

明日も晴れやね!

 

 駅への途中で、こんな自販機がありました。

 

20150928316

 

 焼きあご入りのだし650円! こんな自販機、見たことない。ちなみに「あご」とはトビウオのことです。

 

 さて、我々のパトロールによって呉の治安は保たれたものの、我々の夕ごはんは決まらず。そして結局、

 

20150928319

 

 一番最初に「抑え」として置いていた徳兵衛さんに(笑)

 

 もちろん広島焼きやら広島焼きそばやらを頼み、飲み物は「カープ女子」の別名も書かれているカシスソーダ。なぜカシスソーダが「カープ女子」なのか。そんな無粋なことは聞かない。男は黙ってカープ女子なのだ。(なんだこのむちゃくちゃな文脈は)

 

20150928321

 

 先輩もごきげんなのか次から次へと料理を注文し、ビールを浴びるように飲み、それはそれはご機嫌でございました。

 

20150928326 20150928325

 

 「飲んだら満腹中枢がヤラれる」とかねて豪語している先輩。僕ら若手2人組がもう限界に近づいているにもかかわらず「ラーメンが食いたい」と言い出す始末。

 

先輩 「すぐ近くに『超煮干ラーメン』ってところがあったやろ! 行くぞ!」

 

 とむりやり引きずられて行ってみるとお休み。

 

20150928332

 

 ラッキー♪ と喜んだのもつかの間、その隣にあった大衆食堂を見つけ、

 

先輩 「お。玉子丼食~べよっと♪」

二人 「おえ~っ」

 

20150928331

 

 ところがこの店の女将は、「おねえさん」と呼ばないと絶対に返事してくれません。

 

20150928336

 

bar 「おじょうさん、ではあかんのん?」

女将 「うちのおじょうさんはもう他人にあげてしもたけんね。50年前にね」

 

 などという聞きたくもない話をおもいきり聞かされながらも、お客として来ていた地元広島のおっちゃん4人組、そして福岡から旅行で来たという兄ちゃん3人組たちみんなと意気投合してしまい、やがて「おねえさん」も交じって諸々ないまぜのカオスのまま森田食堂の夜は更けていきました。

 

 店を出たところでスマホを見たら愛する奥様から、「今日はスーパームーンやでー」というLINEが入ってたので空を見上げてみたものの、残念ながら月は雲に隠れて姿を見せてくれませんでした。

 

20150928337

 

~初日の足取り~

screencapture-www-google-co-jp-maps-kure