初秋から残暑へ?北近江ツー 4) メタセコイア並木へ。そして逆走にビビる

 ここ菅沼からは、またつづら尾崎展望台を目指して上って、そこからはR8方面へ。ここは一方通行のゆる~い下りなんで結構爽快~。

 

20150827147 20150827148

 

 なんて思ってのん気に走ってたら、途中に「逆走車に注意!」という看板発見。

 

Σ(゚ロ゚;)ハッ!

 

 そういや高速ICの下り口から平気で進入してくる車で事故って……なんて話がよくあります! こりゃなまじ相互通行よりコワいかも! と思いつつ、そこからはカーブのたびにけっこうビビりながら、そろ~りと走りましたよ…。

 

 しかしこの後、この用心が功を奏するとは夢に思いませんでした……

 

20150827150 20150827152

 

 下りきると相互通行になって、R8に向かう看板通り走ったら、気持ちいい一直線の田舎道に出ました。

 

20150827153

電柱さえなければな~

 

 R8からR303にスイッチするところはさっきも通ったので問題なし。

 

20150827154

 

 R303からR161を大津方面に左折し、メタセコイア並木に行くには県道287号線に入るんですが、目的地を直前にして一旦ひと呼吸おくのは僕のクセ。うまい具合に県道287号線に折れる交差点に「道の駅・マキノ追坂峠」があったので、そこで一服&トイレ休憩。

 

20150827157

 

 ちょっと用を足すだけですが、暑くてメッシュジャケなんて着てられない! わずか数分のことながら脱いじゃいます……あぢーっ!

 

 一服も済ませ、いざ行かん! 道の駅から見える交差点から県道287号線に入り、

 

20150827159

 

 ちょっと進むと、背の高いメタセコイアが並んでるのが見えますので自然とテンションは上がります。

 

20150827162

 

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

20150827165

 

 お恥ずかしながら、ココ初めてなんです! 他にも数台の車が止まって写真をぱしゃぱしゃ撮ってすぐに走り去っていくくらいで、ほとんど交通量がありません。さすがは平日パワー! でも他にバイクが一台もいなかったのが残念でした。

 

20150827166

20150827164

 

 おじいちゃんの乗った耕運機が路肩をのんびり走ってるくらい交通量がなくて、けっこう静かに雰囲気を味わえたかな。

 

 「晩ごはんまでに帰ってくること!!!」という愛する奥様のご命令に確実に間に合わせるため、そろそろのんびり帰るとしますか。

 

20150827176

 

 県道287号線からR161へはすぐに合流。そうなるとトラックがやたらと多い郊外の道。もうすっかり現実に無理やり引き戻された感じです。

 

20150827178

 

 白鬚神社あたりでは琵琶湖に沿って走りますが、近江舞子あたりで片側1車線の湖西道路に乗るともう風情もへったくれも無し。

 

20150827182

 

 元有料道路ということもあって、湖西道路では元ICが合流路としてところどころにあるんですが、とあるICにさしかかった時、はるか前で、左の合流レーンから入ってきた軽自動車が、な、なんとUターンして僕の走ってる車線を逆走してきてるやんっ!!!!!

 

Σ(・ω・ノ)ノ

 

 まだ少し距離があったからミラーで後続車がいないことを確認して、パッシングしながらブレーキをかけて減速していくと、そのうち反対側の車線にフツーに車線変更するように、素知らぬそぶりでそのまま合流して行きました(汗)(下に解説図)

 

 

gyakusou

 

 すれちがいざまにドライバーを見てみると、やっぱりすんごいトシのおじいちゃんでしたよ……。反対車線でフツーに走ってきてたトラックにえらい音のクラクション鳴らされてたし。っていうか、奥琵琶湖パークウェイでの、あの「逆走車に注意!」という看板がしっかりと前フリになってくれてたんじゃないか?(笑)

 

 その後は平和に湖西道路を進み、そのまま京都東ICに直結してて名神へ。実はこの区間の名神を走るのは久しぶり(最近は第二京阪~京滋バイパスばかり)だったので、これまた久しぶりに桂川PAに寄ってみました。

 

20150827185

まだまだ暑い盛りでございます…

 

 最後は最寄りのSAに寄って今回のツーリングはおしまい。

 

20150827186

 

 「ツーリングに行くぞ!」っていうのはGWの信州以来。チョー久しぶりでしたが、楽しかった~。

(おしまい)

1) 百名山&百名道・伊吹山へ

2) どこまで伊吹山?

3) 奥琵琶湖パークウェイ

4) メタセコイア並木へ。そして逆走にビビる