思わず高野~龍神~虎ヶ峰 1) ごまさんなのに護摩壇山

 諸事情があり、今日はおとなしくしとこ、なんて思ってたんだけど、どピーカンの空を見ていると尻がうずうずしてきちゃったので四郎号に乗って出発。とはいえすでに昼前。近場で走れるところは…と思いついたのは高野龍神スカイライン。用事を済ませ、それからはまず定番・道の駅へ。

 

 道端の気温表示はすでに31度。空気も「もわ~~~」っとした感じで夏の空気満載。行く手の雲もナニやら分厚い。ま、この時はあそこまでになるとは思ってなかったから、「すげー雲やなぁ」くらいにしか思ってなかったケド。

 

20140731006

 

 R24からR480にスイッチして、ぐいぐい標高をあげていくぞ! と思ったら、

 

20140731007

相互通行

 

20140731008

相互通行

 

20140731009

相互通行

 

20140731010

相互通行

 

 どんなけ~と思いながら進んいって少しずつ涼しくなってきてるのを感じたら、そこはもう大門前だった。

 

20140731011

 

 いつ見てもデカっ。名古屋ナンバーのワンボックスで旅行してるらしき家族が路肩に止めて車から降りるなり、「おおきいねぇ!!!」と大喜びしてたのも頷ける。

 

20140731012

大門前の気温。5度も低ければ涼しいハズだ

 

 スカイラインに乗るためには高野山の町中を通らねばならぬ。普段は「平日パワー」の恩恵を受けている僕であるが、さすがに高野山レベル(っつか世界遺産だもんね)ともなると平日だろうが休日だろうがおかまいなしに車も観光バスも観光客もわんさかいるので、ゴールド免許の僕としては町中ではすり抜けもせずにおとなしくジェントルな走りをば。

 

20140731014

 

 見よ、この雲を!!! こういう雲も、「これからナニか起こっちゃうぞ~」的雰囲気がするからキライじゃないんだけど。

 

 好き勝手に道を横断するワガママな観光客障害もクリアし、なんとか高野の町中をパス。ようやくスカイラインです。

 

20140731018 2014073101920140731020 20140731021 20140731023 20140731024 20140731025

 

 いや~やっぱり気持ちええヤンカイサ━━━━ヽ(´A`)ノ━━━━!!

 

 そして鶴姫公園を越え、あじさい園を過ぎてちょっとしたあたりで、「あ」と思ったと同時にヘルメットのシールドに雨粒が! と思ったら、

 

ダーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!

 

 最初はすぐに止むだろう…なんて高をくくってたら止む気配は全くなく、だんだん強くなってきて、メッシュジャケットはもちろん中のTシャツもジーンズも、果てにはパンツにまで雨がしみてくる始末! 挙句の果てに、

 

さぶーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

 

 時間にしたらたぶん5分くらいなんだろうけど、もはや全身ずぶ濡れ、ガク((+_+))ブル状態で見えてきたのが護摩壇山タワーだ!

 

 

 いいですか!? 「ごまだんさん」じゃありませんよ!! 護摩壇山と書いて「ごまさん」ですよ!! 「壇」は単なる残像ですよ!!!

 

20140731027

カメラの画面も濡れてます。あしからず

 

20140731026

駐車場から見える奈良県側

 

 頭上では時折、ゴロゴロゴロゴロ……というカミナリの不穏な、でもナゼか心躍る音が(笑)

 

 とかいうてる場合じゃない。とりあえずタワーの中で雨宿りや…と思い、入口のところにあったベンチでずぶ濡れのヘルメットとジャケットを脱いで、ふと視線を上げると、

 

20140731029

ひゃー

 

(つづく)

1) ごまさんなのに護摩壇山

2) 龍神を抜けると

3) 爽快虎ヶ峰~奇絶峡