史上最大のオチ付き白馬・歴史街道ツー 07) 2日目その4・リベンジだ!! 御座松キャンプ場

 勝頼公、盛信公へ思いを馳せた高遠城を出てチョイスしたのは、「国道より走りやすい。伊那~高遠の抜け道に使える」という県道209号線(一瞬だけ210号線)と県道18号線。

 

 この道が、

  

20140503189

 

 所々ですれちがうのも難しいくらい狭いところもあったりしたのだが、

 

20140503190

 

20140503193

 

 結果的にGWとはとても思えないほど車のいない快走路でした~wヽ(*´∀`)ノ

 

 さて、県道18号線を駒ヶ根のあたりでR153に入って南下。まぁR153はさすがに国道だけあってそこそこ車がいたものの、アルプスが見え隠れするのは変わりない (´∀`)

 

 駒ヶ根市街から飯島町に入り、飯島駅前交差点を右折して山側へ。そしてボクが「神」と崇めるサークルKも去年のとおりありました!

 

20140503196

 

 いそいそと食材なんかを買うものの、御座松キャンプ場が空いてなかったら…と考えたらけっこうめんどくさい(笑)

 

 ツーリングマップルでは「白い道」をキャンプ場へ。キャンプ場へ向かう道からは、右手に南駒ケ岳なんかも見えたりするのだが、残念ながら逆光と雲ではっきり見えず。

 

20140503198

 

 前回、「この道で合うてんかいな」とドキドキしながら進んだ道も、

 

20140503199

 

 2回目ともなると慣れたもんで、す~いすい。途中の長閑な風景の中をのんびりと進み、

 

20140503200

 

 前回は、この ρ(´∀`) 看板でホッとしたものです。

 

20140503201

 

 でも「今回のドキドキ」は、キャンプ場じたいに空きスペースがあるのかどうかである(笑) おそろしいほどの下りヘアピンを繰り返してキャンプ場に入ってみると……空き発見!!! *:.。☆..。.(´∀`人)

 

20140503203

ツーリングライダーもけっこうわんさか

 

 林間側はけっこういっぱいだったので、まだスペースがあった川べりにテント設営完了。時計を見ると4時。いい感じだわ。

 

20140503206

 

20140503208

 

 空いててよかった……(笑) ここがいっぱいだったら、この時間から他にキャンプ場を探さないといけないしね。

 

 今日もなんだかくたくたで早く寝たいというものあって、早速夕餉の支度。

 

20140503211

 

 この日はチャーハン(もちろんインスタント)、あんかけ豆腐(インスタントカモン♪)、そして、なんとチキンラーメン(どーしても食いたくなったノダ!!)

 

20140503212

 

20140503215

今回のテントからの眺め

 

 っつか、おしっこがしたくなったので、サイトから見える吊り橋を渡って、向こう側のサイト(川を挟んでサイトが分かれてます)に行ったらトイレがあります。

 

20140503217

20140503219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トイレからの帰りに、吊り橋の上からサイトの脇に流れる与田切川を眺めてみた。

 

20140503220

上流方向

 

20140503222

下流方向。左手がボクのいるサイト

 

 ヘッデンの丸い明かりの中でツーリングマップルをぼんやりと見ながら夜を過ごしてたら、やっぱり寒くなってきたぞ!! ( ゚Д゚)

 

 というのも、去年来たときには夜中のあまりの寒さに死ぬんちゃうかと何度も目が覚めてしまったという苦い過去が…(笑) だから今回は真冬用のシュラフを用意したんやけどね。

 

 そう。今回、この御座松キャンプ場を選んだのは、ボクにとってはまさにリベンジだったノダ━o(`・д・´)ノ━!!

(つづく)

 

------------------------------------

01) 初日その1・プロローグ~アルプス展望道路

02) 初日その2・アルプス展望広場~白馬

03) 初日その3・富より健康!白馬グリーンスポーツの森キャンプ場

04) 2日目その1・キャンプ場の朝~いざ白馬へ!

05) 2日目その2・白馬三昧!~さらば白馬村

06) 2日目その3・北アルプスパノラマライン~高遠城址

07) 2日目その4・リベンジだ!! 御座松キャンプ場

08) 3日目その1・キャンプ場の朝~何度も行きたい陣馬形山

09) 3日目その2・屈辱の大島城址

10) 3日目その3・まつかわ温泉~これが本当の「オチ」

 

indexへ