史上最大のオチ付き白馬・歴史街道ツー 03) 初日その3・富より健康!白馬グリーンスポーツの森キャンプ場

 実は今回のツーの1泊目は、白馬村にある「白馬グリーンスポーツの森キャンプ場」にしようと決めていたのである。

 

 理由は一つ。それは、この1年のうちにな~んの気なしに見ていた「はちのす」に、な、なんとシュウホウ師匠のカキコミを発見したからである!!!(爆)

 

hatinosu

 

 こりゃURF一門としては泊まらねばなるまい!!! (`・д・´)ゞ R148に出てすぐに看板があるのでまずは受付。料金はキャンプ代500円、入場料50円の合計550円也。受付を済ませたら一旦R148に出て少し進むとキャンプ場の入り口へ。バイクは乗り入れできないけど、駐車場のすぐそばに空きがあったのでそこへテント設営完了。

 

20140502100

 

20140502111

テントから見える四郎号の姿

 

20140502101

 

 サイトは林間の(まるっきり)フリー。ライダーはボクの他には1台だけで、あとのファミリーは気配的に数泊は滞在しているのかどこかに行っていてほとんどいない状態でとっても静か。全部で10組もいなかったくらいかな。GWとはいえ平日だけに空いててよかった~。

 

 とはいうものの時刻はかれこれもう4時半。夕食の買い出しに行かねば…とそそくさと支度をして駐車場から四郎号を引っ張り出して出ようとすると、この景色!

 

20140502102

 

キタ━━━━o(*´∀`)○━━━━━!!

 

 左手が白馬岳? とにかく思わず見とれてしまう景色のキャンプ場であることに間違いはない。 ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

 

 さて、買い出しは近所にスーパーがあることはシュウホウ師匠のカキコミでわかっていたので安心(笑)

 

20140502103

 

 テキトーに買い物をしてキャンプ場に戻り、まだ5時過ぎだったけど早速夕餉の支度をば。

 

20140502108

左に残したごはんは明朝にとっておきます

 

20140502109

 

 今宵の宴はチャーハン(ただしインスタント)、鶏肉のバジル炒め(だけどインスタント)、味噌汁(やっぱりインスタント)の豪華3本立てである! インスタントながら、このメシを豪華にしてくれたのは、いうまでもなくこの景色でしょうな。 ρ(´∀`)

 

20140502116

夕暮れの白馬連峰

 

 実はキャンプ場の受付で、「この近辺にある温泉の割引券です。よかったら使ってください」ともらったうちの一つ、「十郎の湯」というところに行くことに。

 

20140502117

R148に出る途中にある踏切で大糸線の電車と遭遇

 

 四郎号の腹ごしらえも…とGSに寄ったところ、

 

GSのにいちゃん 「今日は近くでお泊りですか?」

barちゃん 「ええ」

にいちゃん 「今日はまだ平日ですから走りやすいでしょう」

barちゃん 「そっすねー。っつか、バイクに乗りはるんですか?」

にいちゃん 「はい。12R乗ってます。他に10台ほど」

barちゃん 「10台!?」 ( Д) ゚ ゜

 

 聞けばにいちゃんは元メカニックとのこと。GSで勤めているものの、今でもやっぱり家ではほとんどバイクいじりをしているんだそうな(笑)

 

 目指す「十郎の湯」までに行き道を聞き、礼を言って再出発。R148をちょっと南下してローソンの角を右折。すると、日暮れの白馬連峰が!

 

20140502119

ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━!!!

 

 そして途中にある小さな神社のようなこんもりとした木々の端っこにはまだ桜が咲いていて、まだ冠雪した白馬と四郎号のスリーショットもいただきました!

 

20140502121

 

 そこまで行けば看板もあるのでわかりやすい。ちょっと住宅街っぽい中にあった十郎の湯はすぐにわかりまする。

 

20140502122

 

 お湯もなかなかの温泉でホッコリ~(´∀`) 時間もまだまだ早かったのですっかり長時間ずるずると過ごしてしまった(笑)

 

 風呂上りにふと見ると牛乳の自販機発見。

 

20140502123

 

 見てしまった以上、買わねばなるまい!(`・д・´)キリッ

 

20140502124

 

 富より健康(笑) なかなか含蓄のある松田乳業さんでございました。

 

 風邪をひくのもバカらしいので髪の毛もちゃんと乾かしてからキャンプ場に帰還。そこからはコーヒーを堪能しつつカラムーチョをつまみつつ焚き火をいじり、ヘッデンの明かりで明日のルートの大検討大会。

 

20140502130

 

 気温は思ったほど下がってなかったように感じましたが、9時になろうとした頃に眠くなってきたのでテント内に退避。

 

20140502134

 

 今回のキャンプでは前回の反省を生かし、ぬくぬくの安眠を得るために-18度まで対応のごっついシュラフを買っているノダ! 去年以来のテント泊。でも5時起きだったし、今日はぐっすり眠れそうだわ…。

(つづく)

 

------------------------------------

01) 初日その1・プロローグ~アルプス展望道路

02) 初日その2・アルプス展望広場~白馬

03) 初日その3・富より健康!白馬グリーンスポーツの森キャンプ場

04) 2日目その1・キャンプ場の朝~いざ白馬へ!

05) 2日目その2・白馬三昧!~さらば白馬村

06) 2日目その3・北アルプスパノラマライン~高遠城址

07) 2日目その4・リベンジだ!! 御座松キャンプ場

08) 3日目その1・キャンプ場の朝~何度も行きたい陣馬形山

09) 3日目その2・屈辱の大島城址

10) 3日目その3・まつかわ温泉~これが本当の「オチ」

 

indexへ