語り部・つじこクリステルと行く鳴門お・も・て・な・しの旅 その5 食って走ってまた今度

bar 「ルート的には、もう一回鳴門スカイラインを走るのと、メシとどっちが先の方がいいの?」
つじこ 「またあの道を走りたいんか!?(笑) せやなぁ……それなら鳴門スカイラインを回ってからメシやな」
bar 「なんなら、また釜たまうどんでもかまへんぞ」
つじこ 「どんなけ凝り性やねん……。晩飯は海鮮丼といこう」
bar 「おぅ! 望むところよ!」

 

 というわけで、風呂を出たのはなんだかんだいって5時前。残り1時間ちょい。

 

 再び県道11号線を走って標識にしたがって進めば、そこはもう鳴門スカイライン! さっきはあまりの心地よさに写真を撮るのを諦めたのだが、今回は2度目なのでたまにゆっくり走って撮ろうじゃないの!

 

20130916naruto076

ほどよいカーブ (´∀`)

 

20130916naruto077

まずまずの路面 (´∀`)

 

20130916naruto078

気持ちのいいストレート! (´∀`)

 

20130916naruto079

 

20130916naruto080

 

 なんでも、例のルネッサンスリゾートというホテルにいつもご宿泊になるつじこ父母も、いつもここでご飯を食べるんだそうな。メニューもたくさんあって一瞬迷ったのだが、ここはおススメにしたがって海鮮丼一択!

 

20130916naruto081

どーん!*☆*キタキタ――(σ´∀`)σ――ン!!!!*☆*

 

20130916naruto082

 

 海鮮丼もさることながら、味噌汁もちゃんと魚でダシをとっている本格派。肝心の海鮮丼も、量も味も大満足!

 

つじこ 「しかし、久しぶりやけど相変わらずうまいわ」

 

 とのこと。 そりゃ一見さんのオレが満足するのも当たり前だわー (´ー`) そして店を出る頃、時刻はきっかり6時。

 

bar 「(徳島港に着くのは)ちょうどちゃうか」
つじこ 「ほんまやな。途中でガソリン入れてから行こか」

 

 というわけで、おなかがいっぱいになったボクたちの次に、R11に出てから見つけたGSで今度は四郎号、そしてラッキークリステル号にエナジー注入!

 

20130916naruto083

 

 徳島市内に入って多少渋滞してたものの、

 

20130916naruto084

 

 6時半にはフェリーのチケットを購入し、

 

20130916naruto085

 

 乗り場に到着したのである。

 

20130916naruto086

天才すぎる時間の読み

 

 7時徳島発9時過ぎ和歌山着のフェリーに見事乗船完了!

 

20130916naruto088

 

20130916naruto091

 

 ツーリングというのは、とかく「帰りがツラい」ものであるが、こんなふうに帰りだけフェリーに頼っちゃうのも悪くない。

 

20130916naruto090

(´ー`)マタ~リ休憩中のつじこクリステル

 

20130916naruto089

 なぜか「痛車だと40%オフ」。納得いかん

 

 フェリーの中でツーリングマップルを見ながら反省会。

 

bar 「よー考えたら、今日は昼ごろから夕方まで、ずーっとこの一帯にしかおらんかったということか!?」

 

narutomap

 

つじこ 「そういうことになるな(笑) しかしここだけでよー6時間以上もいられたもんやな」
二人 (笑)

 

 さすがに鳴門ともなれば、たった1日では遊び尽くせないということだな。

 

 やがて和歌山に接岸。下り際のフェリーの中で、ラッキーくまちゃんにお別れを告げ、

 

20130916naruto092

また今度!

 

 ボクたちは阪和道・和歌山ICで南北に別れて帰途についたのである。

 

(おしまい)

 

 

--------------------------------------

1) 紆余曲折プロローグ編

2) 食って眺めるウチノ海

3) 走ってぐるぐる小渦潮

4) 渡って入って広々と

5) 食って走ってまた今度