語り部・つじこクリステルと行く鳴門お・も・て・な・しの旅 その4 渡って入って広々と

 県道42号線に入ってちょっと行くと、つじこクリステルがわけのわからない細~い道に左折! ぐいぐい進むと、そこが渡船の渡し場。

 

 思ってたよりも大きい船で安心しました(笑) すでに船は渡し場についていて、時間をみるとあと10数分で出港するもよう。スペースもまだ余裕があったので、まずはつじこから乗船。

 

20130916naruto064

つじこ行きまーす!

 

 続けてボクも乗船! 船の上でUターンさせておいて出港を待つことに。

 

20130916naruto065

 

 やがて時間が来たので出港!(゚Д゚)ノ ボクの四郎号は場所的に反対側に倒れそうな風情だったので、またがったまま潮風に当たります。

 

bar 「いや~、気持ちよかったな~」
つじこ 「せやろ~。お次は、オレに大阪脱出を決意させた公園に行ってみるか?」
bar 「それって人生の転機になったってことやんか。是非行って見てやろう」

 

 行き先は、「ウチノ海総合公園」なるところ。

 

20130916naruto072

 

 まあ、確かにご立派な公園だが、人生の転機になるなんて大げさな……と思いつつ、ウチノ海に面した遊歩道へ。

 

20130916naruto069

 

20130916naruto070

 

 人がいないだけに(笑)、それはそれはだだっ広く、天気はいいし暑いくらいだしウチノ海は穏やかだし、こりゃええわ。目の前のウチノ海にはイカダがいくつもあって、ここがまさに釣りの本場でもあることを示している。

 

つじこ 「そこのイカダで釣ってるやん。ほしたらツレが、『おーい!』て声かけに来んねん(笑)」

 

 というくらいの距離にイカダがあるノダ。

 

 しかし、つじこクリステルが大阪を脱出しようと決意するにはインパクトが足りない……。

 

つじこ 「ほな、あっち行ってみよか」

 

 そして目の前に現れたのは……目を疑うばかりの芝生の広場!

 

20130916naruto071

 

bar 「なんじゃこら……この広さ……」
つじこ 「せやろ。こんなところでのんびり寝転んで本とか読んでてみ。大阪に帰るのがバカらしくなるで」

 

 ……さもあらむ。

 

つじこ 「ま、祝日でこの人数やから、人で混むなんてこともないしな(笑) おんなじ税金払って、片や狭いところに住んでセコセコ働いて、休日にはまた人混みの中に遊びに行く。片やこんな空が広い気分のええところで寝転んで本でも読める。どっちがええ?(笑)」

 

 現在、つじこは自ら望んで大阪を脱出。和歌山県の某市に住み、そこの市職員として働いている。それなりに勉強を重ねて今の地位を手に入れているので、もちろん本人の努力もあるのだが、それでも「どこで働くのか」を選択したノダ。正直、ウラヤマシイ(笑)

 

 ここで時刻は4時。帰りのフェリー(徳島港発和歌山行)の出航時間は7時と決まっている。鳴門から徳島まで30分かかるとして、残りは2時間と少し。どーするべ。

 

bar 「お風呂入りたいな~」
つじこ 「お、ええな。ほなオレのおススメ展望露天風呂に行きますか」
bar 「なぬ。『露店風呂』の上に『展望』がつくんかいな! そら行かな!」
つじこ 「ほいきた!」

 

 ウチノ海公園からばびゅーんと走って、

 

20130916naruto073

 

 本日4度目の県道11号線へ(笑)

 

20130916naruto074

 

つじこ 「ほれ、ちょっと右のホテル見てみ」
bar 「うわ。なんじゃこら」

 

 そこには宮殿のようなホテル。ルネッサンスリゾートというホテルだそうな。

 

つじこ 「オレのおやじとおふくろ、毎年旅行に来てここに泊まんねん」
bar 「ほぉ」
つじこ 「でも風呂だけはオレのおススメの展望露天風呂に行け、て言うてんのに絶対に行かへん」
bar 「あぁ。じゃまくさいんやろう」
つじこ 「そうやねん。絶対、グランドホテルの方がええねんけどな」
bar 「そのグランドホテルっちゅーところにいくわけやな」
つじこ 「そう。このルネッサンスに客取られて閑古鳥が鳴いてたのを、一念発起して風呂だけ大改装しよった」
bar 「そのルネッサンスの風呂は?」
つじこ 「一階にあって、確かに海は見えるんやけど、鳴門大橋までは見えん」

 

 ルネッサンスからほどなくして、鳴門グランドホテルに到着。

 

20130916naruto075

 

 祝日だというのに閑散としたロビーに入って、お一人様1500円を支払って最上階へ。脱衣所に入ると先客はたった一人。よけいな心配かもしれんけど、グランドホテル大丈夫かいな…がんばれグランドホテル!

 

 というのはさておき、脱衣所のなかにある螺旋階段を上がっていくと、そこがつじこクリステルおススメの「展望露天風呂」!

 

 では、その眺望をご覧いただきましょう!



































 

20130916naruto003

 

キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!

 

 この景色を眺めながら、つじこクリステルが先日初体験したサーフィンの「イ・ロ・ハ」を聞きながら、存分に癒されたのである…… (´ー`)

 

(つづく)

 

 

--------------------------------------

1) 紆余曲折プロローグ編

2) 食って眺めるウチノ海

3) 走ってぐるぐる小渦潮

4) 渡って入って広々と

5) 食って走ってまた今度