語り部・つじこクリステルと行く鳴門お・も・て・な・しの旅 その3 走ってぐるぐる小渦潮

 ボクらは、つじこクリステルのお・も・て・な・しにしたがい、一路鳴門スカイラインへ。そのためには再び本日3度目の県道11号線に出て、鳴門大橋を右手にバビューンと走り、

 

20130916naruto043

 

 高速の下あたりから鳴門スカイラインへ! このスカイライン、やっぱり走ったことなかったッス。路面状態も決して悪くなく、カーブもほんとにほどよい勾配とRで、(´∀`)マタ~リと走ってる分にはほとんどスピードを落とさなくてもするする~っとイケちゃうノダ!

ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ

 

 というわけで、短かったとはいうものの、「写真なんか撮ってる場合じゃねーや」ってくらい気持ちよくて、このときのスカイラインの写真は一枚もありません ┐( ´-`)┌ あしからず。(2回目に走った時に撮りましたので、その時に)

 

 途中にあった四方見展望台というところにピットイン!

 

20130916naruto046

 

 すでにバイクも数台。祝日だけに地元のライダーの集う場所になってるんやろうな。見ると、ヨンフォアやCB750Fといった旧車から10Rまで、色とりどりのバイク。

 

クリステル 「大阪よりもこっちのバイクの方が趣味ええんちゃうか(笑)」

 

 そして、そこからの眺めは、こりゃまた絶景!!!

 

ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━!!!

 

20130916naruto044

 

クリステル 「どうよ。これはさすがにここ鳴門でしか見られん風景やろう」
bar 「ほんまや……。これはすばらしい……」 (´∀`)

 

 しばらく風に吹かれてのんびりしてから出発。そこからほどなくして、またまた絶景の橋登場。

 

20130916naruto057

 

 車もバイクもほぼいなかったので、道端に止めて小鳴門鑑賞。

 

20130916naruto049

 

 それにしても、さすがに海峡の高所にある橋だけに風がハンパないっ!! (゚ロ゚;) 

 

20130916naruto054

 

クリステル 「ここまでやないけど、けっこうこれくらいの風が吹いてることは多いで」
bar 「お、おぅ……えげつない風やな……」
クリステル 「カモメも風に煽られて高くは飛べんから、ここではカモメの背中を見れるんやで。せやから、その気になればカモメの背中に向けて立●シ●ンができるんや」
bar 「おまえ、鳴門で●ち●ョ●ばっかりしてたんやな……」 ヾ(・∀・;)

 

 ふと横を見ると、さすがにカウル付きのラッキークリステル号が風でぐわんぐわん揺れてる。

 

20130916naruto055

 

クリステル 「はっ! オ、オレの、く、くまちゃんは健在か!?」

 

20130916naruto056

 

bar 「大丈夫。ひっくり返って、こっちにケツ向けとるが無傷や」
クリステル 「ほっ……」
bar 「何を心配してんねん……」
クリステル 「ほな、次は渡し船に乗りますか!?」
bar 「渡し船!?」
クリステル 「そうよ。バイクも乗せれるんやで」
bar 「マジでか。そら乗っとかな!」
クリステル 「チラッとオレが大好きなローカル路線を堪能してもろてから行こか!」
bar (`・д・´)ゞラジャ!!

 

 風に煽られながらその橋を渡り終えたすぐ先で下り坂に入り、つきあたりを左へ。小鳴門に沿った県道182号線が、つじこクリステルがおきにーなローカル路線なのだった。「車もほとんどおらんし、な~んも考えずにの~んびり走るのにちょうどいいのよ~」なのだそうだ。

 20130916naruto060

 

20130916naruto058

 

 と、ふと前を行くクリステルが停車。

 

20130916naruto059

 

つじこ 「ちょっとばかし、小鳴門の潮を見てもらおうか」

 

 そして防潮堤の隙間から小鳴門の潮流を見物してみた。

 

bar  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ 「コレ、川ですか!?」

 

 ってくらいの流れで、確かにツーリングマップルに、「川のように流れる潮流が見られる」とは書かれてるけど……何がオドロキって、「流されたら死ぬな」というくらいの流れ!!! 恐るべし小鳴門……

 

 ついでだからとそのまま県道182号線をつきあたりまで行ってみると、播磨灘からの潮とウチノ海からの潮がぶつかって、岸辺でもないのにすんげー波がざっぷんざっぷん! そりゃ風はすんごかったんだけど、すっかり圧倒されちゃったなー。

 

20130916naruto061

波止にいる家族連れは暴風の中ひたすら釣ってた。彼らを駆り立てるのはいったい……

 

 再び県道182号線を南下。

 

20130916naruto063

 

 そのまま県道42号線に合流して、つじこクリステルの次のおもてなしである、「バイクも乗れる渡船」を目指したのでアル!

 

(つづく)

 

 

--------------------------------------

1) 紆余曲折プロローグ編

2) 食って眺めるウチノ海

3) 走ってぐるぐる小渦潮

4) 渡って入って広々と

 

5) 食って走ってまた今度