初めてなの…♪鈴鹿スカイライン その3) ぽんぽこ信楽

 R477からR307(近江グリーンロード)に入ったはいいが、これがまたなーんにもない「ただの生活道路」。車もトラックもわんさか……orz 水口から信楽にさしかかるあたりでちょっとこんな感じにもなったりするけど、まぁ興味をそそられる道じゃありませんな。

 

 などと、なんやかんや言いながら、R307でやってきたのはたぬき陶器の町・信楽。何年か前に一度来たことがあるので詳しくはそちらを見ていただくとして、

 

20130912suzuka048

 

 駅前のどでかいたぬきは3年後の今も健在。その他、相変わらず町中たぬきである。

 

20130912suzuka049 20130912suzuka050 20130912suzuka052

 

 しかしみなさん、思いませんか? なぜ陶器の町・信楽でたぬきばかりが飾られ、売られているのか(実際売られているのはたぬきだけではないけど)。ボクも今回走りながら考えたんだがさっぱりわからなかったので、帰ってからぐーぐる先生にお聞きしてみたところ、「他を抜く(たをぬく)」というところからきた、いわゆる「縁起物」だったという説があるもよう。意外とベタなのね……と思いつつも、縁起物ならそれなりに需要はあるんだろうな。

 

 信楽の町では特に何をするでもなく、ただ単にたぬきの写真ばかりを撮り、R307を南下。そのうちR422と合流するので西に進路をとる。ここで考えられるルートは3つ。

 

(1)このままR422で瀬田(琵琶湖南岸)に出て名神
(2)県道5号線に入ってお茶の里・和束を抜け、笠置~柳生を通って針テラスから名阪国道
(3)県道5号線で和束を抜け、笠置とは反対方向に出てバイパス状のR24で奈良市内を抜けて西名阪

 

 どーしよっかなー ヾ(´ε`;)ゝ…と走りながら考えたのだが、まずこのR307がま~ったくおもしろくなくてストレスがたまってるので国道に乗り続ける(1)のR422瀬田経由ルートは却下。とりあえず県道5号線に入ることにする。

 

 

 県道5号線は以前も走ったのだが、信楽側から入ると、最初はこんなρ(´∀`)感じで、

 

20130912suzuka053

 

 そのうち、こんなρ(´∀`)広い区間もありーの、

 

20130912suzuka054

 

 こ~んなρ(´∀`)狭路もありーの、

 

20130912suzuka058

 

 で、ときおり集落の軒先をかすめそうなところもありーの、と変化に富んでて、おまけにほとんど車もおらず、もちろんすれ違いもせず、ずーっと小さな川に沿って走ってたから、国道ばかりを走ってたストレスも若干解消。

 

 路面じたいもまぁまぁ良くて、和束あたりのあちこちの山の斜面にも見える茶畑の緑に目も癒され(´∀`)たり してたら、「←伊賀・笠置 木津川市・山城→」という道路標識のあるR163の合流地点にきてしもた!

 

 

 交差点前の路肩に急遽四郎号を止めてルーティング(笑)

 

20130912suzuka059

 

 結局、ちと疲れてきてたこともあったのでR24で奈良市内をパスし、郡山から西名阪に乗るコースをチョイス。

 

 夕方ともいえない時間帯だったからか車の量も多かったような少なかったようなわからない程度で、すり抜けをせなやってられん!! というような感じではなかったかな。

 

20130912suzuka060

 

 郡山から無事西名阪に乗り、お決まりの香芝SAで最後の休憩。高速走行の身支度をししつ、おしっこも済ませつつ、な~んの気なしに売店に入ると、

 

20130912suzuka061

 

 し、鹿サイダー!? ま、まさか鹿の味がするとかじゃないやろな…(ノ´Д`)ノ つい冒険心を出してしまい、買って飲んではみましたが……(この書き方でお察しください)

 

 今回はずいぶんとスロースタートで近場といえば近場でしたが、やっぱりバイクで走ってるとよけいなことを考えず純粋に走ってるから気持ちいいですね!

 

 では本日の最後は、永源寺で見つけたのび太でお別れしましょう!

 

20130912suzuka013

(-人-)ナムナム……

 

(おしまい)

 

 

-----------------------------------------------

1) いろいろ永源寺

2) くねくね鈴鹿スカイライン

3) ぽんぽこ信楽