初めてなの…♪鈴鹿スカイライン その1) いろいろ永源寺

 かろうじて、「曇りときどき晴れ」の予報になってた本日、チョー久しぶりに四郎号と出かけよっと……という前日に限って眠れない…まるでつじこである。(→ご不明な方は「アールチヌ研」ホームページにGO!!!)

 

 結局眠れたのは明け方近く。そして目覚めたのは8時半......orz すっかり行く気も失せかけていたその時、な、なんと! 愛する奥様が、

 

「行ってきたらええやん」

 

 と背中を押してくれるではないか!!!!(゚ロ゚ノ)ノ 「亭主元気で留守がいい」的発想なのではないかと心の片隅で思いつつ、

 

「そんなこと言うなよハニー……今日は一日君と一緒にいるさ……。ふっ」

 

 などと言うわけがなく、

 

「んじゃ、そこまで言ってくれるんなら……」

 

 と、いそいそと支度をしたものの、出発はもはや9時過ぎ!

 

 行き先は、とりあえず鈴鹿スカイライン一択!キタ(゚∀゚)コレ なんせ(たしか)昔は有料で、そんでもって赤貧だったボクはとーぜん走ったことがないからであーる。

 

 すんげー曇り空の下、あまり暑さを感じずに阪和道→近畿道→名神をバビューンと走り、大津SAに到着したのがきっかり10時半。このあたりになるとなんとか晴れ間も見えて、気分も多少楽になるが、それと引き換えに止まった途端に汗が(笑)

 

 二輪用の駐車スペースがどでかいハーレー3台に大半を占拠されており、あとのスペースはカップルライダーが使ってたので、やむを得ず四輪用の片隅に止めておしっこおしっこ……。バイクに戻ってふと近くを見ると、大津SAって、なぜか「恋人の聖地」だったんですなー。

 

20130912suzuka002

 

20130912suzuka003

晴れ間の下、かろうじて琵琶湖も望めました

 

 京都東ICを過ぎると田舎ムード満点の滋賀県エリアに突入。草津、栗東を越えるとほどなくして見えてくる八日市IC。

 

20130912suzuka004

 

 鈴鹿スカイラインを東から攻略する場合に考えられるアクセスは、(1)伊勢道・四日市ICから (2)名神・八日市ICからの2つが考えられる。

 

 しかしながら伊勢道に乗るには、その前に名阪国道(R25)を走らねばならず、この名阪国道をボクは第二神明よりも嫌っているのである。

 

 よって本日はここから出発。まずはR421(八風街道)で三重に入り、そこから鈴鹿山脈を攻略しちゃおうという魂胆ナノダ。

 

 ボクがこのR421を選択したもう一つの理由。それは、「ほぼ2車線の山間を行く森林浴ルート」というツーリングマップルのコメントがあったからなのだが、八日市ICを下りた直後からしばらくはフツーの田舎町風↓

 

20130912suzuka005

 

 でもR307との交差を過ぎてちょっとすると、さっきまでわんさかいた車も気づけば一台もいなくなり、アップもダウンもある、と~っても快走できる(´∀`σ)σyo!!

 

20130912suzuka007

 

 ここらあたりになると気になる言葉が次々と看板に現れるように。もちろん、最初はな~んにも気にならなかった。

 

「永源寺温泉」。

 

 そしたら次に、「永源寺米」→「永源寺そば」→「永源寺うどん」→「永源寺タクシー」→「永源寺グリーンランド」→「永源寺中学校」……

 

 頭の中で、「」の字と「」の字と「」の字がぐるぐる回り始めた頃、見えてきました、「←永源寺コッチ」の看板。ここまできたなら寄らねば! とばかりにキュイーンと左折。川を渡ったところに駐車場。

 

20130912suzuka008

 

 平日だけに人けがありそでなさそで……。お店は一軒だけ開いてて、車は数台止まってるものの静か。もうあたりの木々からは蝉の大合唱で暑さ倍増 (ノ´Д`)ノ お店のお姉さんから地図をもらって、駐車場をそのまま奥までずんずん進むと、か、階段……orz

 

20130912suzuka011

 

 ん? 階段の横をよく見ると……

 

20130912suzuka010

 

 杖がいるほど長くて急なんですか!? エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

 

20130912suzuka012

ひーこら登って

 

20130912suzuka014

振り返ったらすごい急

 

20130912suzuka015

あとは平坦な道

 

 ボクの住んでいるあたりや大阪市内だと、この時期になるとセミの鳴き声を聴くことはほとんどなくなったのだが、ここではまだまだセミたちが全盛期とばかりに大合唱。ここのところ朝晩もすっかり秋の風情になって寂しく思ってたところだったので、夏を取り戻せたみたいで、汗だくになりながらもちょっとうれしかったかな。

 

 やがて眩しいばかりの緑に囲まれた、小さな総門が見えてきた。

 

20130912suzuka016

 

 売店でもらった地図の横にも永源寺の説明があったんだけど、創建は14世紀。近江国(現滋賀県)の守護だった六角(佐々木)氏によって寄進されて開山。戦国時代の戦乱に巻き込まれてほどなく衰退したものの、江戸時代中期に井伊家(彦根藩)などのの帰依を受けて再興され、今に至るとのこと。600年以上昔から、寺運の盛衰はあったものの、今に伝えられている遺産なのだ。

 

20130912suzuka017

 

 葉っぱの形から一目瞭然。永源寺は、古くから紅葉の名所としても非常に有名(帰ってからツーリングマップルを見たら、紅葉マークが付いてた)。これだけの紅葉が色づいたら、そりゃキレイだろなぁ…+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

20130912suzuka018

わずかに色づいてる?(笑)

 

20130912suzuka019

中ほどのある山門。ここから奥は拝観料500円也

 

 学生時代と変わらず赤貧のボクは拝観料を払えないので今日はここまで。しかしバイクから下りると、汗がだらだら垂れてくるぞ……。駐車場まで戻ってくると、あまりの暑さに(ボクにしては)珍しく、ソフトを買っちゃいました(ソーダ味)。

 

20130912suzuka021

意外とうまい

 

 ソーダ味のソフトをぺろぺろしながらえらく濁ったすぐ脇の川を眺めつつ、

 

20130912suzuka022

 

ツーリングマップルを見てルートの確認をする、という、考えてみればびっくりするような芸当を器用にこなしたボクは、とりあえず再びR421へ。鈴鹿サーキット……じゃなかった、鈴鹿スカイラインを攻略すべく、三重県を目指したのであーる。

 

-----------------------------------------------

1) いろいろ永源寺

2) くねくね鈴鹿スカイライン

3) ぽんぽこ信楽