危機一髪!! 穂高~御嶽ツーリング 2日目その3 / 御嶽ブルーライン~霊峰ライン~倉越パノラマライン

唐沢の滝からすぐにR361に出てみたけど、やっぱり車がおらず(笑) 木曽福島の北でR19に合流するとさすがに車の数は多くなってきたのだが、道の向こうには今度は中央アルプスがっ!!! :*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ( ´._ν`)人(´ν_.` )ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:

 

 ま、雲にだいぶ隠れてたけど。

 

20121009alps_110

 

 ちなみに木曽福島は木曽11宿の一つであり、4大関所の一つがあったところであるが、武田家旧臣の生まれ変わりだと信じているボクにとっては、一門衆のくせに武田家滅亡のきっかけを作った裏切り者・木曽義昌の本貫地。何も興味はない!(`・ω・´)

 

 

 「木曽福島市街地」をバイパスになっているトンネルでパスすると、県道20号線へ。さすがに大動脈R19から県道へ抜けると車の数はぐっと減って、ちょっと進むと道の駅・三岳。

 

20121009alps_111

 

 

 自販機とトイレ以外な~んにもない道の駅だが、あまりの暑さにここで小休止。缶コーヒーを飲みつつ、地元の観光宣伝用のフリーペーパーをいくつか拝借し、ツーリングマップルと付き合わせてルーティング。

 

20121009alps_113

 

 どこへのルーティングかというと、さっきすっかり山頂を雲で隠していた御嶽山に、まだまだ近づくためのものである!!! 山頂に雲がかかってるくらいがなんや!!! 諦めへんでー!!! (`・ω・´)

 

 そのためにはまず御嶽ロープウェイを目指し、そのあたりにくねくねになって伸びている御嶽ブルーライン、霊峰ライン、倉越パノラマラインを制覇するのダ━o(`・д・´)ノ━!! 3つの道路はツーリングマップルにも載っているわけだが、いかんせん「白い道」だけに、おまけにページとページのつなぎ目なので、どこでどうつながっているのかさっぱりわからん。でも地元の観光用パンフレットの方がしっかり細かく書かれててよくわかるんだな、コレが。もちろん昔も走ったことはある(たぶん)ものの、まるで記憶がない。

 

 県道20号線に戻って御嶽山に向かおう。

 

20121009alps_115

途中にある県道256号線との分岐手前。気温23度!! そりゃ暑いわ…(・∀・;)

 

 そのままぐいぐい上っていって、「御嶽ロープウェイ」の看板どおりに進んでいき、木曽温泉を目印に左折したら、そこはもう御嶽ブルーライン!!

 

20121009alps_116

 

20121009alps_117

 

 なかなか御嶽山は見えないけど、ブルーラインはなかなかのワインディング!! そしてこれまたご立派なご案内。むむむ…まだ御嶽山に雲がかかってるな…。

 

20121009alps_118

 

 そこからロープウェイ乗り場までの道はほとんどが、鬱蒼とした木々に囲まれて視界が広がらない道。

 

20121009alps_120

 

 ですが、たまにスカッーと開けるところもあって、そうなると御嶽山を見上げるくらいの場所に近づいてるノダ。

 

20121009alps_121

( ^∀^)オー!!

 

 ふと後ろを振り向いたら、中央アルプスも!!!

 

20121009alps_124

パノラマ~(´∀`)

 

 そこから少し進むとロープウェイ乗り場の入り口。おっ。雲が取れてる!!!

 

20121009alps_127

 

 なのだが、正面の道(ロープウェイ乗り場)には向かわず、右に細く伸びる御嶽ブルーラインを走ることに。ロープウェイ乗り場を過ぎると見事に1車線しかないような道になるが、

 

20121009alps_129

 

 ところどころで中央アルプスも遠望できてなかなかよい眺め~ヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ

 

20121009alps_128

 

 途中のわけのわからん分岐も、「なるべく上りっぽい方」に進むと、

 

20121009alps_130

ドコっすか? キョロ (゚Д゚≡゚Д゚)

 

 人の気配ゼロ(笑) 奥に続くのはどうも「登山(トレッキング)コース」の風情漂う道だったのでここでUターンすることに。

 

 ここからは下りになる。相変わらずほとんど視界は開けず、

 

20121009alps_131

ボケ具合がスピード感を出してる意外といい写真(笑)

 

 結構な傾斜をぐいぐい下っていったら、びっくりするくらい広いスペース。そこにあった看板を凝視してみると、

 

20121009alps_136

 

20121009alps_133

 

 さっきの人けのないところは御嶽山の6合目で、そこまでの上り道が御嶽ブルーライン。そこからここまでの下り坂が霊峰ライン。

 

20121009alps_134

 

 正面に見える坂が下ってきた霊峰ライン。ここから左手に(見えないけど)ある下り坂が霊峰ラインの続き。右にトンネルみたいに見える道が倉越パノラマラインになるもよう。

 

 問題は霊峰ラインで下りるか倉越パノラマラインで下りるかというところだが、「ただのライン」よりは「パノラマライン」かな……という安直な理由で、倉越パノラマラインを選択。

 

 この選択が大正解!!! そこからしばらくは相変わらず狭いものの、

 

20121009alps_137

 

 途中からは、どぱぱーんっ!! と視界がまさに「パノラマ」になって、

 

20121009alps_142

中央アルプスキタ━━━ヽ(´д`*)ノ━━━!!!!

 

 下までおりきって県道20号線に合流する前にふと振り返ると、最後の御嶽山。

 

20121009alps_145

 

 今回のツーリングでは御嶽山は見納めかな。また見に来るぞー!!

 

(つづく)

 

 

--------------------------------------------------------

01) 初日その1 / 北アルプス大橋から笠ヶ岳
02) 初日その2 / 新穂高ロープウェイ
03) 初日その3 / 平湯キャンプ場
04) 2日目その1 / 野趣溢れすぎ上高地乗鞍スーパー林道(白樺峠)
05) 2日目その2 / あぁ野麦街道~R361(長峰峠・九蔵峠・地蔵峠)
06) 2日目その3 / 御嶽ブルーライン~霊峰ライン~倉越パノラマライン
07) 2日目その4 / 衝撃の五平餅~妻籠・馬籠へ
08) 3日目その1 / 九死に一生を得る!
09) 3日目その2 / 恵那山周遊断念→妻籠散策
10) 3日目その3 / 九死に二生を得る!