危機一髪!! 穂高~御嶽ツーリング 初日その1 / 北アルプス大橋から笠ヶ岳

 会社の後輩から、ある日送られてきた「御嶽山って北アルプス? 中央アルプス?」という唐突なメール以来すっかり、アルプス見たい見たい病を患ってしまったボクは、ひょんなことで奪取できたお休みを使って、いざアルプスダ━o(`・д・´)ノ━!!

 

 とはいえ、どこからアプローチするかなーと今まで四郎号と行った信州コースを整理してみると、諏訪~白樺湖~霧ヶ峰~浅間~白根~志賀~奥志賀方面にはちょくちょく行っているものの、地図にしてみると、(例:A→Bは2009年9月につじこと行ったコース)

 

with_tsujico

 

 もちろんビーナスライン! 万座・鬼押ハイウェイ! 志賀草津道路! これらは信州を代表する絶景ロードでもあるのでチョイスするのは当たり前としても、こう改めて地図を見ると見事にアルプスを避けていると言えなくもないルーティング(笑) とは言いながら、たかが2~3日でアルプスを北から南に総ナメにするのは無謀……

 

 なんて結局細かいところはな~んも決めないまま、当日きっちり予定通り5時に起床したボクはすぐさまPCで天気予報を最終チェック! 前回のツーリングでは当日の朝の天気チェックで諦めることになっただけに、秋の天気には油断も隙もありゃしない ┐( ´-`)┌

 

 とりあえず「初日:晴れ→2日目:晴れ→3日目:曇り」の予報を確認したら、ヨッシャー!! と叫ぶヒマなくそそくさと着替え、とりあえず北アルプスに近づくために飛騨方面へ高速に乗ってLet's Go!

 

 たいして寒くない中、近畿道を吹田で名神にスイッチし順調に北上。前回のツーリングで桂川PAをスルーしたことで、なぜだか知らんが泉州連合でもないヤツから、つい先日クレームがくるというネットの威力を感じさせるできごとがあり(笑)、今回はおとなしく桂川PAで初休憩し、

 

20121008alps_002

 

 お次にとまった養老SAで

 

20121008alps_004

 

 朝の儀式を厳粛にとりおこない、一宮JCTから東海北陸道を一気にひた走り、郡上八幡を過ぎて道が片側一車線の対面通行になる頃には冬ジャケで来た自分を呪いたくなりそうな気温になり、ついでに眠くなったのでヘルメットの中で「懐かしソング」というお題を自分に課して、桑江知子の「私のハートはストップモーション」や石川ひとみの「まちぶせ」、果てには千春の「長い夜」を熱唱し終わると同時に、

 

20121008alps_005

 

 ひるがの高原SAに到着。

 

20121008alps_006

 

 まだ10時前だっていうのに祝日(体育の日)ということもあり、すごい人出。バイクの数もハンパない。っつか暑すぎる (´ε`;)… 冬ジャケの中の長袖を一枚脱いで、冬ジャケ+Tシャツといういでたちで出発!

 

 飛騨清見ICからは高山市内へ直通できる中部縦貫道(という名前のバイパス)でビューン! 高山市内はどこをどう進んだかさっぱりわからないまま野生の勘だけで進むと、いつのまにやらメインストリートに出てました。

 

20121008alps_008

 

20121008alps_009

 

 いや~、祝日ともなればやっぱり高山レベルの観光地だとすんげー観光客ですな!!! とやたら感心していたら、高山祭が近かったみたいでよけい多かったみたいです。今回、ボクはパスね。あくまでもアルプスに標準を絞っているノダ━o(`・д・´)ノ━!!

 

 さて、高山からはR158を東進。市街地を抜けると、

 

20121008alps_010

 

 ドパパーンと視界が広がる。天気サイコー!!! ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

 

 しかし暑いっ!!! (・∀・;)

 

20121008alps_012

 

 少しずつ「山に近づいてます!」的なR158を平湯温泉まで進んだら、今度は奥飛騨温泉郷を目指すべく、R471へ。

 

20121008alps_013

 

 ときどきアルプスが見え隠れする山間へ向かうムード満点の道!! そうなると期待に胸が膨らみまくります!! どうして奥飛騨温泉郷へ向かうかというと、どう見ても穂高岳に近づいて見るにはそこしかないっ (メ゚皿゚)フンガー!! というボクの過去の経験でアル!!

 

 すると、ホラ!! ρ(´∀`)

 

20121008alps_015

 

 高まる鼓動……燃える闘志……これで期待しない方が無理でしょ!!! 車も少しずつ増えてきて、途中の栃尾というところからは、「新穂高ロープウェイ→」という看板にしたがって進めばいいのだが、ボクにはどーしても途中で行っておきたいところがあった。

 

 それは、その昔、ロープウェイ乗り場の近くまで行ったものの結局下から北アルプスを眺めただけで撤収したボクに、(確か木曽福島あたりの)ユースホステルで出会った若者(ボクだって若者だったのだが)がなぜ行かなかったのか?! とボクを激しく責め立てた場所である(笑)

 

 すげー昔の記憶だけを頼りに(ツーリングマップルにも載ってない)、中尾温泉のところをぐいぐいと進んだら、

 

20121008alps_018

 

 現れる、とってもステキな橋である!!! ρ(´∀`)

 

20121008alps_019

ムキョー!!!! *☆*キタキタ――(σ´∀`)σ――ン!!!!*☆*

 

 方角としては穂高岳ではない抜戸岳(2812.8m)~笠ヶ岳(2897.5m)~錫杖岳(2168m)だけど立派な雄姿!!! 立派な北アルプスの峰々ナノダ!!! 雲がちょっとかかっててスッキリ! というわけにはいかなかったけど、でも満喫!!!(´∀`) 彼は元気なのだろうか?(笑)

 

20121008alps_022

その奥にあるヘリポート? 駐車場 からの眺め。もはや「壁」である!!

 

20121008alps_028

中尾温泉はちょっと奥志賀高原っぽい雰囲気。

足湯もあって昼寝してる兄ちゃんも。ぽかぽか陽気だ

 

20121008alps_029

いたるところから噴出してるのは源泉の湯気。

でも硫黄の匂いは少ししかしないのもイイ

 

 さて、ここまで来たら、穂高にアタック!ナノダ━o(`・д・´)ノ━!!

 

(つづく)

 

 

--------------------------------------------------------

01) 初日その1 / 北アルプス大橋から笠ヶ岳
02) 初日その2 / 新穂高ロープウェイ
03) 初日その3 / 平湯キャンプ場
04) 2日目その1 / 野趣溢れすぎ上高地乗鞍スーパー林道(白樺峠)
05) 2日目その2 / あぁ野麦街道~R361(長峰峠・九蔵峠・地蔵峠)
06) 2日目その3 / 御嶽ブルーライン~霊峰ライン~倉越パノラマライン
07) 2日目その4 / 衝撃の五平餅~妻籠・馬籠へ
08) 3日目その1 / 九死に一生を得る!
09) 3日目その2 / 恵那山周遊断念→妻籠散策
10) 3日目その3 / 九死に二生を得る!