うどん県~祖谷イヤツーリング 1) うどん県

 世間様の3連休は土日月(祝)だったのですが、ボクもひそかに3連休♪ とはいえ日付は見事にずれてて、月(祝)火水だったわけです。ほんとはひそかにキャンプツーリングを目論んでいたものの、

 

(1) 日曜(連休前日)は超不規則多忙勤務につき気力萎える
(2) 月曜(祝)と火曜が見事に雨予報

 

 ということもあり、隠忍自重すること2日間。ついに晴れ予報をゲットしたボクは、ついに行動に出ることにっ!!! とはいえ所詮は日帰りのプチツーリング。行ける範囲はおのずと決まる。それでも最近は「なんちゃって遠征」が板についてきたボクとしては、ちょっと離れたアゥエー感漂うところがいい。

 

20120919udon_001

 

 で、結局四国にうどんを食いに行くことに。4時に起床し、4時半出発。5時に和歌山港に着いて、5:35発のフェリーで徳島港7:35着! というところまで計画を立てたはいいが、何をどう興奮したのか夜中3時までまったく眠れず。まるで、つじこのようである(筆者註:アールチヌ研HPの釣行記を一つでも読めばおわかりいただけるかと思う)。

 

 睡眠時間1時間+フェリーでせいぜい1時間=たった2時間だけで四国の山の中の道を走る自信はない(もうトシだというのもある)。そこでフェリーを1本遅らせる(和歌山港8:30発~徳島港10:35着)ことにすれば3時間は眠れる! 急遽目覚ましを6時半にセットし直したところまで記憶があった。

 

 気づいたら6時半だった。

 

 そそくさと支度をして出発。さすがに9月も中旬となると、朝っぱらはちょっと涼しめ。ちゃちゃ~っと和歌山港へ向かうと、すでに先客多数(平日の朝だしもっと少ないと思ってた)。中には、バイクの方々が4名もいらっしゃった。

 

20120919udon_002

先客の方々。ZRX1200、ボルドール、Z2。なぜか途中にST250

 

 8時になってチケットを買って(バイクは予約なしの先着順)、フェリー乗り場へ。

 

20120919udon_004

 いらっしゃいましたフェリー様

 

 いや~、最初は時間に左右されない阪神高速湾岸線~第二神明~明石大橋~淡路島~鳴門大橋での四国上陸も考えてたんだけど、やっぱりフェリーを見るとテンションが上がっちゃいます。旅気分が出ちゃうというか。料金的にはさほど変わらない(はず)なので、体力的な面を考えたらやっぱりフェリーはお得なんだろうか。そういや、いつだかつじこと九州行った時にもこのフェリーに乗ったが、あのツーリングではフェリーに乗ってばっかりだったな。

 

 徳島までの所要時間は約2時間。やっぱり予想通り途中の1時間はぐっすり熟睡。目覚めて甲板に出てみたら、四国が見えてました。

 

20120919udon_007

四国が見えた

 

20120919udon_008

入道雲? まだ夏の気配♪

 

 徳島港には定刻よりちょっぴり遅れて10時半過ぎに到着。そっからR11に出て北上。吉野川の河口にかかる吉野川大橋を渡るときにあった電光掲示板には気温25度。うむ。なかなかよろしい気温。

 

 行き先はフェリーの中で迷ったんですが、徳島港に着くのが10時半となると、1時間半も走ればあっという間にお昼。それならちょうどいい頃合いになる高松市内に向けて進むことに。

 

 

 R11から高松道に乗ると……以前徳島道には乗ったことがあったのでわかっちゃいたんですが、四国の高速って一車線なんですね……orz まぁ車じたいは少なかったんでよかったんですが、そのうち海も見えてきちゃったりしてテンションも徐々に上昇 (´∀`) とりあえず珍しいもの見たさも手伝って、見えてきた津田の松原SAでストップ。高速じたいも新しさ満点ですが、ここのSAも新しさ満点。なんてったってトイレ(大)がウォシュレット付きなんですから!!! (ということはもちろんこのSAで朝の儀式をきっちりと執り行いました)

 

20120919udon_009

 

 

 高松道は志度ICで下りて、そこからR11へ。

 

20120919udon_010

思ったよりも車が少なくてよかったデス

 

 高松市内を目指すのは……そう! まずはう・ど・ん!!! UDON!!! なんといってもウドンである!!!

 

 とはいえいかんせんアウェー。「さぬきうどん 人気ランキング」なんてグーグル先生にでもお尋ねしておけばよかったんですがそんなことをしてるわけもない。そんなボクではあったが、行きたいうどん屋さんがあったのである。それは「山田屋」さん。それはそれはご立派なお屋敷とそれなりの値段設定。製麺所がやってるような「ほんまもん」じゃないかもしれないんですけどね。

 

 もうずいぶん昔になりますが実はボクの実家が高松市の隣町の牟礼町にあったことがありまして(転勤族)、何度か行ったときに親に「うまいうどん屋に連れてってやる」と何度か連れていってもらったことがあったんです。まぁこのトシになると「懐かしい」って感情で動くようにもなるわけです。R11から、「確かこのへん」って勘だけでR11から逸れて琴平電鉄の線路を越えてゆ~っくり進むと、やっぱりありました。

 

20120919udon_011

 

 この先、このご丁寧な案内が電柱という電柱すべてにありますので迷うことは100%あり得ません。「あ~、確かこんな雰囲気の道ぃ~」と思いながら進むと、やってきました山田屋さん。時刻はほぼジャスト12時! まさにお昼ドキです!

 

20120919udon_014

 

 山田屋さんは100年以上前の庄屋さんのお屋敷を改装してお店にしてるだけあって、いいムードです。料理の値段も普通っちゃぁ普通なんですよ。さぬきうどんの代表・釜たまうどんも(確か)550円くらい。ボクはせっかく来たんだからって奮発して、天ぷらと押し寿司がついた釜たまうどん定食をいただきました!

 

20120919udon_015 20120919udon_016 20120919udon_017 20120919udon_018

 

 

 製麺所がやってるような、気さくで儲け度外視な感じも好きですけど、こういうような感じでいただくのも悪くありません。ゆっくりとうどんを食べてのんびり庭を眺めて、お店から出て見上げると山頂の形がとてもユニークな五剣山(八栗山)の頭がちょろりと見えました。

 

20120919udon_019

 

 というわけで、今回のツーリングの第一目標は達成。あとはせっかくここまで来たし、大河ドラマで「平清盛」もやってることだし、ってわけで、庵治町・牟礼町の隣にある屋島でも行きますか!

 

20120919udon_020

 

 屋島へは屋島ドライブウェイ(料金:430円也)で山頂にある屋島寺まで。こんな感じで ρ(´∀`)

 

20120919udon_021

 

 ビューン!

 

20120919udon_022

 

 ビューン!

 

 

 と走ったところにあった展望台があったので、五剣山方面のパノラマ写真をどうぞ!

 

20120919udon_023

 

 んでもって、またまた、

 

20120919udon_024

 

 ビューン!

 

20120919udon_026

 

 ギュイ~ン!

 

 と上っていくと、やたらと広い駐車場に出ます。

 

20120919udon_027

 

 お寺じたいにはあんまし興味がなかったんですが、せっかくなんで少しだけ散策を。

 

20120919udon_028

 なんて気楽に考えてたら、やっぱりここは源平の戦いがあった場所。かれこれ800年くらい前の話です。

 

 左の写真は「血の池」なんていう、オドロオドロしい名前のついた池。源平の戦いに勝った武士たちが、血に染まった自分たちの刀を洗ったので池の水が血に染まったと言われているそうです。ひー!

 

 真偽のほどはさておき、ここまで歴史がある場所なんてそうそうあるわけじゃありません。

 

 

 そこから奥に進むと、すげー立派なお寺の入り口がご登場。

 

20120919udon_029

 

20120919udon_030

やたらと広い境内

 

20120919udon_031

お遍路さんもいました(大泉くんとミスターではありませんでした)

 

 奥にあった宝物館で屋島の戦いにまつわるいろんなものを見学してから下山。再びドライブウェイを下ります。

 

20120919udon_034

 

 ところで屋島ドライブウェイですが、途中に「不思議な区間」があるのを知ってますか? 上ってるように見えるのに道に置いた缶ジュースが向こう側に進む…みたいな、まぁいわゆる「錯覚」ってやつなんでしょうが、ボクは昔から全然「錯覚」に見えないんですよね……(笑) なので今回もパス。

 

20120919udon_036

 さて、ここからはお次の目標へ向けて再びR11に出ます。R32に出るためにはR11で高松市街地を抜けなければならん。

 

 ツーリングに来たのに町中を通らねばならない憂鬱さといったら、数学の問題を解く憂鬱さに勝るとも劣らないものなのでアル。と思ったらNinjaに乗った京都ナンバーの若いお兄さんと抜きつ抜かれつランデブーができたので少しは気が紛れる(笑)

 

 なんとかR11からR32にスイッチ。R32じたいはバイパス状になってて、面白味もな~んにもなく、南下するにつれて車が少なくなってくるから気分よくビューンと走ってると、反対車線に白バイを2台も発見! 向こうはボクとすれ違うときに、間違いなくボクを目で追ってました。ひー!!! ヾ(・ω・`;)ノ 反対車線で助かった~。

 

 

 そんな気疲れを感じたので、見えてきた道の駅清滝というところでコーヒー休憩。

 

20120919udon_037

 

 ここでは本当に缶コーヒーを一本飲んだだけですぐに出発しちゃったのだが、帰ってツーリングマップルを見てたら、「さぬきうどんアイス」なるものがあったらしく、もったいないことをしてしまった......orz

 

~ここまでのルート~

 

udon_ken

 

 

--------------------------------------------------------------

1) うどん県  2) 祖谷イヤ