8時間耐久!三方五湖ツーリング 3) 鯖街道編

 エンゼルラインの下り口にある信号を右折して県道244号線へ。ほどなくして現れる「若狭梅街道→」の、どでかい看板の前でしばしツーリングマップとにらめっこして思案。梅街道ってのを使えば少しの間のんびりと南下できそうである。R27にそのまま出てしまってはもったいない(笑)

 

20120718_045

 

20120718_046

 

20120718_047

 

ャッタ─ヽ(*´v`*)ノ─ァァ!! 梅街道にして大正解!!!

 

 若狭梅街道って、「若狭広域農道」なんですな。ボクの住んでいるところでいえば「紀ノ川広域農道」みたいなところで、ボクの走った区間はもちろん信号が一つもありませんでした *:.。☆..。.(´∀`人) やがて三十三街道と交差するところで梅街道を諦め、JR小浜線をオーバーパスしてR27に合流。

 

 R27からR303へスイッチし、道の駅・若狭熊川宿が見えたので休憩。

 

20120718_048

 

 エンゼルラインの通行止め地点や三方五湖レインボーラインの展望台で休んでたのは合計してもせいぜい20分(→帰って写真を整理してたら大正解でした)。計算したら、小浜市内のコンビニを出発してから合計すれば1時間以上走ってたことになる《5時間》

 

 ご丁寧に道の所々にある気温を示す電光掲示板では30度オーバー。走ってたら風はくるけど、それでもヘルメットの中で汗が噴き出してくるし、ここまで走ってくるとへろへろを通り越して、かなりの疲労感が……(´Д`lll)

 

20120718_049

 

 広い駐車場に止めた四郎号を見ながら、日陰でしばしお茶を飲みつつ休憩...orz ハァハァ… 本当はもうちょっと先でお昼ご飯にしようと思ったんですが、時間も時間だし、この疲れ具合を癒すならココしかないと思い、ここでお昼ご飯にすることに。

 

 道の駅の横にあるお食事処に入ると、かすかに冷房……

 

天国……(´∀`)

 

 ボクが心に決めていた昼めし。それは鯖寿司である。メニューを見ると、「鯖寿司セット」と「焼き鯖寿司セット」。

 

bar 「どこがちゃうの? 焼いてるか焼いてないか、だけ?」
おばちゃん 「そうです。でも焼き鯖の方は毎週金曜日に入荷するだけで、今週はあと2セットだけです」
bar 「なぬ。んじゃ、その焼き鯖の方で!!!」

 

20120718_050

 

 焼き鯖寿司は焼いてるだけあってうまい!←意味不明 蕎麦もきちんと手打ちみたいでしたよ。

 

 さ。腹もできたところで、ぼちぼち出発するとするか!! よっぽどメッシュジャケットを脱いでTシャツで走ろうかとは思ったけど、近所でちょい乗りするんならともかく、さすがに家から遠く離れたツーリング先でTシャツのまま走るのはいざってときのことを考えると気が引ける。すでに汗でびちょびちょになってるメッシュジャケに袖を通すのも気が引けるのだが(笑)

 

 ところでなぜ昼めしを「鯖寿司」に決めていたかというと、帰途は鯖街道を使おうと決めていたからでアル。R303からR367へスイッチして再び京都を目指すのだが、この道がその昔、「鯖街道」と呼ばれていたことによる。(くわしくはwikiってくださいね)

 

 鯖街道は京都・大原に入るまではいくつかのキャンプ場もあるような自然溢れる中を走り、ボクの好みの川沿いの道でもあり、おまけに信号もなくて交通量もほとんどなくて、ツーリングマップルには「休日にはライダーがいっぱい」みたいなことを書いてますが、平日の昼間はホントに走りやすくていいですよ~。

 

20120718_051

 

20120718_052

 

20120718_053

 

20120718_054

 

20120718_055

 

20120718_056

 

20120718_058

 

20120718_059

 

20120718_060

 

20120718_062

 

 あまりにも快走路すぎて、気づいたら京都市内に(笑) ババ混みの市内を避けるためにいったん東大路に出て京阪国道口から京都南ICを目指してたんですが、ガソリンがなくなってきたのでR1沿いのGSで給油。給油してもらいながら、

 

20120718_063

 

GSのにいちゃん 「今日は暑すぎませんか?」

 

 すげー憐れみの視線。

 

 もうね。暑いってゆーかね。くたくたですでに肩で息をしているような状態なわけですよ。

 

 ガソリンを注入してもらって即出発はとてもじゃないがムリだと思ったので、GSの中でご休憩。時計を見ると、かれこれ1時間半ほど炎天下の鯖街道を走ってたことになりますな《6時間半》

 

20120718_064

 そこから京都南ICまでは、もはや恒例といえば恒例の大渋滞をすいすいすり抜けし、行きと同じく桂川PAで最終おしっこを済ませたら、家まで一直線。

 

 さすがに朝イチとは違って交通量も多く、くたくただったのも手伝ってあまりスピードも出さず、家に着いて時計を見たら、GSからきっかり1時間半かかってました《8時間》

 

 前回同様、と~っても早く帰ってきたにもかかわらず、この疲労感...orz 久しぶりだったこともあったし、疲労困憊で夜中に帰るよりはよかったかな。行きも帰りもずーっと高速というツーリングも弾丸ツーリングって感じでいいけど、やれ「くたくた」だの「疲労困憊」だのと書いたものの、走りたい道だけを選んで下道を時間かけて満喫するのがボクにはいいと思えたツーリングでした。時間をかけたぶん、汗の量がハンパなかったけどね。

 

(おしまい)

 

------------------------------------------

1) 周山街道編  2) 三方五湖編  3) 鯖街道編