ものは考えよう信州ツーリング (4) 10/28 そして伝説へ

 というわけで、ツーレポはおしまいなんですけど、実はこのツーリングには本当のオチがありましてデスね。

 

 帰りは名古屋で帰宅ラッシュにぶつかるであろうことを予想したボクたちは、休憩も少なめに帰路をスムーズに走ってました。

 

20111028106

恵那峡SA

 

20111028107

御在所SA

 

 名古屋高速も意外とするする乗り切り、東名阪から名国に入って針テラスも過ぎ、快調にばびゅーんと走っていたところ、車線変更した瞬間にナニカを思いっきり踏んでしまったのである!!!!!

 

Σ(゚ロ゚;)

 

 すぐに前輪がブレ始め、「これはパンクに違いない」と思ったボクはスピードを一気に20Km/h以上落として、超のろのろ運転。死ぬんちゃうかと思いながら、なんとか次の休憩地点に決めていた香芝SAに入ってタイヤを見てみると、

 

20111028108

四郎号初のパンク

 

先輩 「『温泉なんか、もうええっすわ』とか言うてるから、そんなことになるねん」

 

 もう「がっくし」なんて言葉では言い表せないくらい、久々に凹みましたなー。バイク屋に電話しても、この時点で午後8時だっただけにすでに絶賛閉店中。結局JAFに連絡したところ、来るのは1時間後!

 

20111028109

すっかりお手上げ

 

 ここから家まで10分という先輩も、さすがに凹んだボクを見かねてかアレコレと提案してくれたものの、さすがに申し訳ないのでご丁重に見送り、1時間後に来てくれたJAFのおっちゃんのトラックに載せられた四郎号ともども、ツーリングなのにトラックに乗って残り50Kmの道のりを帰ることに。

 

20111028111

 

bar 「すんません。こんな時間に遠いところまで行かなあかんくて」
おっちゃん 「いやぁ。たまにありますから」
bar 「50Kmも陸送することってあるんですか?!」
おっちゃん 「ありますよ。たまにですけど」
bar 「やっぱし」(´・ω・`)
おっちゃん 「でも、一回だけ、正月に名古屋まで行って大阪まで陸送したこともありますから」
bar 「げ」
おっちゃん 「でしょ? 片道だけで150Km以上ありましたから」
bar 「そっかぁ……」
おっちゃん 「ナニかを踏んだんですよね?」
bar 「はい...」
おっちゃん 「こう言っちゃぁなんですけど、その時に転倒してたらヤバかったでしょ」
bar 「そですね......」
おっちゃん 「ものは考えようですよ。バイクや車は修理したら直りますけど、体は一つですから」

 

 JAFのおっちゃんに慰められる始末であった(笑)

 

(おしまい)

 

 

------------------------------------------------------

1) 10/27 渋温泉
2) 10/28 信州縦断~志賀草津道路・万座ハイウェー
3) 10/28 信州縦断~県道94号線・蓼科スカイライン
4) 10/28 そして伝説へ……