信州3大ルートNo.1決定ツーリング 9/27志賀草津道路編

 朝食タイムのシバリがないとはいえ、いつまでもぐーたらと寝ているわけにもいかん。ライダーの朝は早いのである。7時半には起きて洗面も済ませ、ベランダでぼんやりしていると、ペンションの庭先で1匹の猫がにゃーにゃー鳴いてる。昨夜の感じだと、この宿の一番の甘えん坊の猫に違いない。2階の僕を見つけ、見上げてにゃーにゃー鳴いてただけだと思ってたら、なんと! 部屋の中にまでのぼってきた!

 

090927002

 

 「猫とのふれあい経験5回未満」というつじこをやたらと気に入ったらしく、ずっとつじこのまわりをうろちょろしてたので、初めは毛がつくことすら嫌がっていたつじこも徐々に諦めの境地になっていってました(笑)

 

 では、ここからはつじこと猫の一連のふれあいの模様をお送りいたします。

 

090927003 090927004

090927005 090927008

 

 最後にゃ諦めて一緒に寝てました(笑)

 

 しかーし! いつまでも猫ちゃんと戯れているわけにもいかん。僕らは支度と会計を済ませて宿を出て、再びR144から鬼押ハイウェイで北上することに。

 

090927010 090927011

090927009 090925-27tsujiko006

 

 昨日はいくらか晴れて夕焼けすら見えた空でしたが、今日はど~んより (´・ω・`)

 

090927012

鬼押出し園駐車場から。昨日は見えてた浅間山が見えぬ

 

 まぁ昼からは晴れるとの予報を信じ、そのまま鬼押ハイウェイを北上してR144に合流したら、今度は県道59号線から万座ハイウェイ。

 

090925-27tsujiko007

 

 ちなみに万座ハイウェイは鬼押ハイウェイと同じく、「浅間白根火山ルート」という名前がついてますんで、今回の「3大ツーリングルート決戦」では「鬼押ハイウェイ」と一緒にさせてもらいます。万座ハイウェイは、路面はいいんやけど、景色がま~ったくといっていいほど開けんので、そういう意味ではどっちつかず…といった感じでしたぞよ。

 

 っつか、四郎号の「ぷすんぷすんエンスト症状」があったから、イマイチ集中し切れなかったのが原因かなぁ。

 

 そんな万座ハイウェイから志賀草津道路との合流付近で急に硫黄のにおいがしたかと思うと、そこが万座温泉。源泉らしいところが駐車場になってて、肩こりを抱えたつじこ、エンストを抱えた四郎号とも休憩がてら社会見学をすることに。

 

090927015

硫黄の匂いをかいでると温泉卵を食いたくなります

 

090927016

温泉が流れる、左に見える川は川底が真っ白。

右上に湯気が噴き出してるのがわかります?

 

 そしていよいよ、そこからは今回の「信州3大ツーリングルート」の3つめにして真打ち登場! 志賀草津道路だー! と意気込んでバイクに乗ったはいいが、ふと行く手を見ると、めっさ濃霧…(-ω-)

 

090927017

 

 結論から申し上げますとですな、(1)のろのろ運転の車激多 (2)濃霧でな~んも見えず (3)エンスト症状悪化 により、僕の中での今回の志賀草津道路のイメージは、国道最高標高地点の渋峠前での記念撮影くらいでした......(´・ω・`)

 

090927018

セルフタイマーなる機能を駆使しようと悪戦苦闘するつじこ

 

090927019

僕はセルフタイマー機能がわからず早々に諦め、フツーに撮影

 

 「なんだかなぁ……」(´・ω・`) と思いながら、またのろのろ車の列の後ろについて、今度は下り。しばらく下ってちっさいトンネルをくぐると、そこは別世界! 太陽が燦燦と降り注いでいるではないか!!!!! ( ゜д゜)ナンジャコラー!!!

 

 そしてさっき通った峠の方を振り返ると、もうもうとした霧に囲まれてるのがよ~くわかりました。

 

090927020

 

 横手山麓のヘアピンをいくつか越えたところにあった駐車場でまたまたご休憩。

 

090927025

 

 さっきの峠の霧はいったい……すっかりほっこりしてしまった僕たち。つじこはやっぱり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

090927024

放尿♪

 

 

 ぼちぼち昼めしをどうするかということになり、ここで放尿を済ませてすっかりすっきりしたつじこから、ぜひ奥志賀高原に行こう! という強い提案があったので、R292(志賀草津道路)から県道471号線で奥志賀高原方面へ。

 

 ビーナスライン、鬼押ハイウェイ(万座ハイウェイ)、志賀草津道路の「信州3大ツーリングロード」を走破したばかりの僕としては、正直かなり懐疑的なところもあったのだが……

 

090925-27tsujiko012

この道、サイコー!!!! (≧∇≦)ウオー!!!

 

 なんといっても、(1)路面がすばらしくよい (2)交通量がほぼ皆無(道端でキャンプしてるヤツもいた) (3)天気がよい の3拍子がキレイにそろったら、そらもう言うことないっしょ! 四郎号のエンスト病なんてなんのその!

 

 奥志賀高原まで行って別荘地界隈をうろうろしていると、ペンション地区があると看板に書いてあったので、そっちへ。

 

090927033

ペンション地区の写真を撮るつじこ

 

 テキトーに「レストラン」と書いてる小さい看板を頼りに、

 

090927026

 

 ひたすら静かな庭先を進むと、

 

090925-27tsujiko009 090927031

 

 そこは「シャレー・クリスチャニア」というペンションのレストランでした。最初は人の気配すらなかったんですが、何度か呼べばおっちゃんとおばちゃんが出てきてくれました。

 

090925-27tsujiko008

レストランの内部

 

090927027

を撮影するつじこ

 

090927028

名前は忘れたけどそば粉を練りこんだ生地に

いろいろトッピングした料理。激( ゜д゜)ウマー

 

090927029

シーフードドリア。明らかに食べすぎ

 

 げっぷをするたびにシーフードドリアの匂いがヘルメットの中に漂う中、僕たちは県道471号線を走破し、その続きである県道502号線をちんたら北上~。

 

090925-27tsujiko011

秋の気配も漂います

 

090927034

途中で休憩した雑魚川にかかる橋の上。秋への衣替えの途中のようでした

 

 そこでつじこがまたまたまたまたおしっこがしたいと呟きながら放尿をしていたので

 

090927037

 

 カメラで撮ったら、

 







































 

090925-27tsujiko010

 

 僕も撮られてました♪

 

 

 もうちょいでカヤノ平(その先が野沢温泉)というところまで、僕は四郎号のエンストとなんとか付き合いながら北上~。

 

090927038

 

 「もうこのへんで勘弁したろか」というところで今回のツーリングは終了。つじこの肩もかなり限界にきていたのでまたまた僕のマッサージ。僕のマッサージは、「bar古式マッサージ」として由緒正しいものなのであーる。よい子のみんなは決してマネをしないように(謎)

 

090927039

 

 来た道をひたすら戻ってる途中で、とうとう「4000回転近くで走ってたのに」エンストとい今回のツーリング中最悪の症状を見せてしまった四郎号 (´д`) 道端でシートを外し、タンクのネジまで外してバッテリーまでチェックして再び走り始めると、その後はエンストどころか、その兆候さえまるでなし。

 

 

 志賀草津道路(R292)に戻ってループ橋もこなし、スムーズに平地の中野市まで戻ってくると、気温は23℃。渋峠より10℃も高かったです。久しぶりの市街地走行に早速疲れた僕たちは、道の駅・北信州やまのうちで高速爆走前最後の休憩。

 

090927041

 

 そう。僕たちはこれから上信越道から高速に乗って、一気に500km以上をぶっ飛ばして帰っちゃおうという魂胆なのである。

 

bar 「ところで、つじこ先生的には、『信州3大ツーリングロード』の中で、No.1はどこでしたか?」
つじこ 「うーむ…。ビーナスラインは景色No.1やけど路面が×。鬼押ハイウェイは路面No.1でストレートがサイコーやったけど景色がもう一つやったなぁ。志賀草津道路は車がうざくて霧で景色もさっぱりやったな…。俺的には鬼押ハイウェイかな! んで、bar的にはどうなんよ」
bar 「俺はなんといっても、奥志賀高原への県道471号線やな!」
つじこ 「『3大ツーリングロード』 敗れる!!!」(爆)

 

 ここでつじこに一般道最後の「bar古式マッサージ」を施術後、僕たちは高速に乗ってバビューンと帰っていったのである。

 

(完)

 

 

---------------------------------------------------

1) 9/25 ビーナスライン

2) 9/26 鬼押ハイウェイ

3) 9/27 志賀草津道路......そしてNo.1は果たして……